占いやりつく師が教える 当たる占い&占い師

35年占いをやりつくした私 現代のヒミ子が、徹底的に比較して分かった本当に当たる占いを教えてあげる

占いやりつく 現代のヒミ子が教える

当たる占い 当たる占い師
研究レポート

ルーンストーン占い

ヒミコイメージ

「ルーンストーン占い」…口に出して言うほど好きになる占いよね。なんかセーラー○―ンに出てきそう。『ルーンプリズムパワー、メイクアップ!』みたいな。あはは。

実は私、ルーンストーンを昔父親からもらったの。宝石関係の仕事をしていた父が「後に流行るから、大事にとっておきなさい」ってくれたけど…20年経っても日本でブームは来てないわね。

ルーン占い(ルーンストーン占い)とは?

ルーンストーン

正確に言えばルーンストーン占いなんだけど、最近は石(ストーン)ではなくてカードを使ったりしてるから、ルーン占いって名前が一般的

ルーンっていうのは1世紀ごろの北欧で使われてた文字のことよ。それぞれに意味が込められた絵文字みたいなものね。計24種類の絵文字がルーン占いに使われていたの。

北欧地域のゲルマン人発祥のあそび

ルーン占いが始まったのは、西暦200~300年ごろ。北欧地域のゲルマン人が未来を占うために始めたの。占い方は簡単で、24個のルーンストーンを入れた袋から石を1個だけ取り出して、その絵文字で未来を占うって方式。石を投げて、その位置で未来を占うって方法もあるわ。

ルーン占いの根底にはる発想は、一見偶然に見える出来事にも何らかの意味がある、という考え方。なんだか怪しいなあ…って思う人もいるかも知れないけど、発想としては、今や信頼高い姓名判断などと共通する部分もあと思うの。世の中に偶然なんてない、ってところではね。

ちなみに近年のルーン占いは、石じゃなくてカードを使うやり方のほうが多いみたい。カラフルに絵柄が描かれたカードを使うわけだけど、その辺り、どこかタロットにも似てるわよね?そう、実際にタロットに似てるってこともあって、本来ルーン占いにはなかったルール「正位置」「逆位置」が加わったルーン占いも登場してるの。そうなってしまうと、もはや何占いだか分からなくなってしまうわね。

ルーンストーン占いの方法(占い方)

説明した通り、占い方はとても簡単で、ルーン文字という絵柄の入った石を袋から取り出す、または放り投げる、といった方法。一般的には袋から取り出す方式を採用してるわ。

袋から取り出したルーン文字に、どんな意味があるのか、いくつかピックアップしてみるね。絵文字の読み方には諸説あるから、あまり神経質にならないで。

ルーンストーンの意味まとめ

  • フェフ…富・財産が発展していく兆しがある。
  • ウルズ…勇敢に戦える兆しがある。
  • スリザス…強引に進むと災いに遭遇する兆しがある。
  • アンスズ…何か良いことが始まる兆しがある。
  • カノ…良い未来に向かう兆しがある。
  • ハガラズ…なんらかのトラブルや災難に遭遇する兆しがある。
  • ジェラ…今までの努力が報われる兆しがある。
  • エイワズ…災難が訪れるものの、なんとか防御できる兆しがある。
  • パース…賭け事に勝つ兆しがある。
  • アルジズ…仲間が助けてくれる兆しがある。
  • テイワズ…戦いに勝てる兆しがある。
  • オシラ…直系血族において何らかの出来事が起こる兆しがある。

こんな感じに、24種類のルーン文字にはそれぞれ意味が与えられてるの。

ただ、ルーン文字は比較的広い範囲で、しかも長い時代にわたって実際に使われてた文字だから、地域や時代によって意味合いが違ってきたりすることもあるみたいよ。

ネット上には簡単なルーン占いを試すことができるサイトもあるわ。興味のある人はぜひ試してみて。

ルーンストーン占いでわかる4つの運勢

ルーンストーン占いのイメージ

ルーンストーン占いは、占い方同様、さまざまな運勢が占えることでもタロットカードとよく似ているわ。

長期的な展望や大きな運命を占うのではなく、短期的な展望やわりとすぐに起きる出来事が分かるのよね。

だから、すぐに判断しなければいけないことで悩んでいる場合にはピッタリの占いよ。

タロット同様、直感の強い人なら自分で占う人も多いわね。とにかく、ストーンからのメッセージを考える前に、直感的に受け取るのが大切なの。

ルーンストーン占いで分かる恋愛運

ルーンストーン占いは、ルーン文字で占うわけだけど、特に恋愛との関わりが大きいのは、思いやりや愛を表す「マナーツ」や、エロティックな愛という意味がある「ケナーツ」、セクシュアリティを表す「イングツ」などね。

もちろん、他のルーン文字もその恋愛の過程や状況を表すので、臨機応変に判断するのよ。

ルーンストーン占いで恋愛を占うときは、近いうちにどんな異性が現れるか、あるいは現れないか、恋愛中の相手にどんなアプローチをしていけばいいかといったことが一番いいわね。こういった内容なら、的確な答えがでそうよ。

逆に数年後にこの恋愛がどうなるか、数年間の間に良い人が現れるかといった場合は別の占い方法がいいかもね。

ルーンストーン占いで分かる仕事運

仕事運の場合だと、富、財産、投資を表す「フェフ」や、挑戦、試み、試練、競争を表す「ウルツ」、成長と繁栄を表す「ソヴロ」などのルーン文字が関わってくることが多いわね。

就活中であったり、転職を考えていたりする方が仕事運について占うわよね。ルーンストーンなら、「私にはどんな仕事がむいている」といった漫然としたものよりも、A社、B社で迷っているけど、どちらがいいかとか、転職の時期など、具体的で近々な内容について占うのがおすすめね。そうすると、分かりやすい指針が得られるわよ。

投資をしている場合も、迷ったときはルーンストーン占いがおすすめね。

ルーンストーン占いで分かる金運

金運というと漠然としているけど、前記した通り、株、国債、マンション経営といった投資をしていて、具体的なアドバイスが欲しい場合などはルーンストーン占いがむいているわ。

他には就職する際、金運の面から占ってみるのも良いでしょうし、大きな買い物をするかしないかを迷っているときもおすすめね。ただ「お金持ちになるにはどうすればいいですか」といった質問をしても、思ったような結果は出ないわよ。

金運に関わってくるルーン文字は、富、財産、投資を表す「フェフ」、成長と繁栄を表す「ソヴロ」、交換、犠牲を意味する「ゲボ」など、家、財産を意味する「オートゥハラ」など。

どうしても、自分の願望や欲がでてしまいがちな金運だけど、冷静に客観的な判断をうながしてくれる占い師に占ってもらうのがおすすめね。

ルーンストーン占いで分かる家庭運

家庭の悩みは、差し迫ったものが多いからルーンストーン占いの得意分野のひとつと言えるわね。現在持ち上がっている家庭での悩みについて具体的な解決法の糸口を見つけたい場合、引越しなど生活に大きく関わることの判断も占えるわ。

幸運、多産を表す「フェフ」、誕生、新たな始まり、新たな計画を表す「ベルカーナ」、生殖能力、受胎能力を表す「ベルカーナ」などのルーン文字にお世話になるんじゃないかしら。

自分の気持ちや立場を明確にして占うとより良い結果が得られるわ。

ルーンストーン占いならこの人!東京の占い師リスト

さあ、ルーンストーン占いをするとなったら、どの占い師に占ってもらえばいいのよ。…いい加減な占いなら嫌よ!そんなこと当たり前じゃない。自分の運命を良くしたいんだから占うんだもの。

それに東京となるとすごく広いじゃない。人もお店も多くて困っちゃうわ。さらに広い首都圏ではルーンストーン占いしている占い師が多くいるわ。

だから、東京でのルーンストーン占いを得意とする占い師を3名ピックアップしたから、参考にして頂戴。

荒木久美子

ルーン占いの種類は「エルダーフォーサーク」「バイキング」などが知られているけど、荒木久美子先生は日本で唯一の「アングロサクソンルーン」という特別な鑑定法用いて占う先生なの。LINE占いでも人気沸騰で、当たると評判だったわ。ルーン、タロット、心理学や遠隔ヒーリング、カラーセラピー、パワーストーンを用いて相談者の悩みを紐解いてくれるわよ。あなたが抱える悩みや不安を解消するための手助けをしてくれるはずよ。

料金…電話占い1分:300円

ゆりのうみ

鑑定歴5年だけど、実力が口コミで広がりつつある隠れた実力者。ルーンやタロットを使うけれど、霊感霊視が軸になっているからスピリチュアルな鑑定が期待できるわよ。恋愛、人間関係、育児や金運などの人生相談から、ペットの気持ちまで読み取ってくれるわ。あなたの大切なペットの気持ちを知れるいい機会よ。

料金…電話占い1分:260円

妃ジュエル

多数のメディアでも話題の未来を見通す道案内人「ジュエル先生」。霊視をベースにルーンやタロット、アストロダイスやチャネリングを用いて、相談者の悩みを紐解いてくれるわ。「びっくりするくらい見えてる!」という口コミ評価も多数あるわ。それになんといっても100人以上のお弟子さんがいるんだもの…ただものじゃない感じでしょ?

料金:電話占い1分:320円

ルーンストーンを自作するなら

ルーンストーンのイメージ

古代ゲルマン人がルーンストーン占いをやっていたときって、当然だけど自然に存在する石を使っていたわ。

それぞれの石にルーン文字を彫って袋に入れて、そこから適当な石を1個取り出して未来を占うって方法ね。

で、ここで考えて欲しいんだけど、自然に存在する石ってさ、全部形が違うじゃない?

勘のいい人はもう気づいたわよね?

ルーンストーンの代わりとして、袋の中にスプーンとフォークを入れたとするわ。スプーンを引いたら明日の運勢がいい、フォークを引いたら明日の運勢が悪い。そんな状況の中で、あえてフォークを引く人っているかしら?

最近、自分でルーンストーンを作っている人が多いみたいよね。作るのはいいことなんだけど、だんだん手が石の形を覚えていくから、一生懸命作ったそのルーンストーンも、やがて使えなくなるわよ。

見方を変えれば、ルーンストーン占いはインチキにも使えるってこと。たぶん、古代ゲルマン時代でも、エゲツない人間はインチキでもしていたんじゃないかしら?

インチキできないルーンストーンの作り方

ルーンストーン占いでインチキをさせない作り方はただ一つ。まったく同じ形、まったく同じ質感の石を入れることよ。まぁこうなると人工的に作った石しかないんじゃないかしら? 神秘性ゼロだけど、碁石がおすすめかもね。

ところで、セブン○レブンで700円以上買うと、ルーンストーンっぽくクジを引かせてくれるじゃない? 私、セブンのクジで4回連続当たったことがあるんだけど、その日最高の1日になったわ。ルーンストーンよりもいい占いなんじゃないかしら。

人間は時代も地域も超越した共通の生き物なんだって実感

子供の頃父からもらったルーンストーン。ルーン文字って、象形文字の一種なのかな。その当時の人たちの日常を、そのまま抽象的な絵柄にしたような感じなの。

人間、家畜、水、氷、移動、乗り物、喜び、情報、火、嵐、忍耐、ギャンブル、太陽、戦い、防御、成長、幸福、故障…。これらって、現代の私たちの人生の中でも、もっとも底流にある要素じゃないかしら?

ルーン文字は古代ゲルマン人が使ってた文字だけど、結局、人間って時代も地域も超越して、底流では同じなのよね。ルーン文字を眺めてると、古代人が身近に感じられる気がするわ。

このページの最終更新日:2017年11月16日

【特集】 ホンモノの占い師は、生き方を変える…
人生を変えたいと思ったときに行く、本格派占い師3名

この記事をシェアして占いやりつく師を増やす

体験コンテンツ
 

pagetop