占いやりつく師が教える 当たる占い&占い師

35年占いをやりつくした私 現代のヒミ子が、徹底的に比較して分かった本当に当たる占いを教えてあげる

占いやりつく 現代のヒミ子が教える

当たる占い 当たる占い師
研究レポート

ヒミ子の占い体験談

ヒミ子 イメージ

―経験豊富な私の話、聞きたくない?

たくさんの占い師と対談してきた私の経験談、聞きたいボーイズ&ガールズが多いようね。いいわ、教えてあげる。

ここでは、実際に東京の人気占い師に占ってもらった時のリアルレポートから、私の恥ずかしい占い失敗談まで、包み隠さず赤裸々に話しているわ。

占い未経験&お悩み中の子たちは、ぜひ参考にしてちょうだい。

東京の人気占い師リアル体験談~ヒミ子のリアル毒舌調査~

東京の占い師毒舌調査」では、当たると人気の占い師たちの情報を私なりにまとめてみたけど、それだけじゃ占いやりつく師としては役不足かと思ってね。

実際に私が占ってもらった時の話をレポートしたら面白いかなと思ったの。

思いつく限り、東京で「人気」とか言われて調子乗ってそうな占い師の元へ毒舌調査、じゃないわね...占ってもらった時のレポートを公開していくわ。

それぞれ占い師の人柄や会話の内容、本当に当たるのかどうか、出会ってからサヨナラするまで、事細かに書いちゃうつもりだから楽しみにしててちょうだい。

ヒミ子の占い体験談一覧

第1弾:怖いほど当たった恐怖の占い体験

第一弾は、透視占い師を信じてなかった私が震え上がっちゃった話よ。

当時は私、「透視とかスピリチュアルとか(笑)そんな不思議な力あるわけないじゃない、当たる仕組みが何かあるんでしょ」と心の中でバカにしていたところがあったの。

で、そんな時に「レントゲンの様に当たる」って言われている透視占い師がいることを知って、その正体を暴いてやろう、当たる仕組みを解明してやろうって意気巻いて、占ってもらいに行ったの。

結果から言うとね、恐れ入ったわ!

住所も自分の住んでいる家とは違う住所を書いたりして試してみたんだけど、バレちゃった。占い師によくある「誰にでも当てはまるようなことを言って信じさせる」っていうレベルじゃなかった。

本当に視えてないと分からないようなこと、私が知らなかったことまでズバズバと指摘されて、恐怖を感じたほどよ。

そして、指摘されたことはほとんどが悪い内容ばかりだったの。

でもね、悪い内容を言って怖がらせるだけじゃなくて、ちゃんと解決方法の提案もしてくれたのが良かったと思うの。

悪いことばかり言って不安にさせるだけさせて、高いツボとか売りつけようとする占い師もいるじゃない?

だから最初は警戒もしてたんだけど、この先生は最後まで全然そんなことはしなかったわ。

厳しい指摘もするけど、ためになるアドバイスもちゃんとしてくれる。とってもいい先生だと思ったわ。

第2弾:占いの館バランガンで恋愛占い

第二弾は、人気の占いチェーン店に行った時の話よ。

10分1,000円の一点集中コースっていうのがあってね、「たった10分で何を占えるのよ」っていうのが気になったので行ってみたの。

行ってみたら、女性スタッフばかりで、内装もオリエンタルな感じで良くて、占いの館というより、まるでエステサロンのような雰囲気だったのにはビックリしたわ。

一点集中というだけあって、10分で占ってもらえる内容は、基本的にはひとつだけ。だから行く前に、何を占ってもらいたいのか決めておかなきゃダメよ。

あと、他のお客さんとは仕切りで区切られているだけだから、大きな声で話すと、周りの人にもその話が丸聞こえになっちゃうの。声のボリュームには気をつけなくちゃね。

占い師さんの占いは、内容的には当たってるけど驚くほどの内容でもなかった。

でも相手が嬉しくなるようなトーク術を心得ている占い師さんだったわ。

「相談してて楽しい」というのは、悩みを抱えてる人にはすごく大切なことなんじゃないかしら。

リーズナブルに、ライトに占いを楽しみたい人には、とても良い所だと思うの。

あと、基本的には占ってもらう内容はひとつだけだけど、10分の範囲内で時間が余ればもうひとつ占ってもらえるわよ。

最後の見送りもしてくれるし、サービス精神が満点で、いい気分で終われるところが良いわね。

第3弾:銀座の母 横田淑恵先生と対決

第三弾は、「銀座の母」という愛称で有名な占い師のもとに、毒舌対決に行った時の話よ。

銀座の母は自分で「毒舌」を自称していて、その毒舌っぷりは相当なものらしくて、レビューにも「毒舌」「辛口」「言い方がキツイ」ってマイナスレビューが結構あったのよ。

そして、私も「毒舌占いやりつく師」。これは毒舌同士で本気でやりあってみたい!と思ったの。

行ってみたらまあ、受付のおじさんは不愛想だし、さんざん待たされるし、やっと占ってもらえると思ったら、銀座の母の自分語りが始まるし…すごかったわよ。

そして、毒舌の噂は本当だったわ!毒舌を自称する私も、キャラ崩壊するんじゃないかしらと思うぐらい、そりゃもうこてんぱんに言われたわよ。

で、肝心の占いの内容についてはね、「なんだ、ネットでも十分に分かるレベルの占いじゃない」って思った部分もあったわ。

でもね、今までどの占い師にも言い当てられたことが無かった悩みをズバッと指摘された部分もあって、それには本当に驚かされたの。

銀座の母は、裏表がないのは良いけど確かに毒舌だったし、下品なことも言ってくるから、人によって好き嫌いがハッキリ分かれると思う。

だから誰にでもおすすめできるわけじゃないわ。特に、きついこと言われるのが苦手な人は他を当たった方がいいと思う。

でも、私は何だかんだで結構楽しめた。嫌いじゃないわよ、銀座の母。

第4弾:デートで占い行ったらフラグが折れた

手相占い

第四弾は、デートで占いに行ったら、とんでもない結末を迎えちゃった話よ…(泣)

彼がデートの帰り際に占い店を見つけて興味を持っちゃって、せっかくだから占ってもらおうって流れになったの。

選んだコースは、2人で3,000円とリーズナブルな「相性占い」コース。

まあ、この料金なら当たり障りのないこと言って終わるんだろうな、でもこっちはデートで女子力をアピールしようと猫をかぶってるんだから、ヘタに当てられまくるよりも、当たり障りのない占いの方が好都合よね、って思ってたの。

でもね、この占い師さん、何もかも見透かしているようで、お互いが猫かぶってた部分を、オブラートに包みながらも次々と指摘してきたわ。

その結果、私も今まで知らなかった彼の姿に幻滅したところがあったし、彼もきっとそう思ったはず。

その日は、本当に帰りの雰囲気が気まずくて気まずくて…あの気まずさは今も忘れない。

結局、彼との恋愛フラグはこの日で折れちゃったわ(泣)

でも「猫かぶりはよくない、本気でつき合いたいなら、ある程度素の自分も出さなきゃ」って思うようになったのは、この占いがきっかけかな。

第5弾:占いフェスに行ってみる

第五弾は特別編。2018年の占いフェスについて事前に調べた内容と、実際に参加した時のレポートよ。

占いフェスは、全国から占い師と占い好きが集う、なかなかのビッグイベントよ。このイベントに参加する占い師の数は300人以上って、これだけでもすごくない?

ただ、イベントの雰囲気はとってもカジュアルでポップで、「一般的な街の占い店とかとは雰囲気が違いすぎてるな」っていうのは占いフェスについて調べていた時から感じてたの。

「お一人様」だと入りづらいんじゃない?っていうのも、ちょっと気になったわ。

でも実際に行ってみたら、お一人様も多かったし、何よりスタッフの神対応で、すんなり入れて、とても楽しめたわよ。

特に、占いとアトラクションを融合させたメインステージの開運遊園地は、「超インスタントだけど、エンタメ性にあふれる占い」がいろいろあってとても楽しめたわ!!

いつもの「しっかり占ってもらう」という占いとは違うけど、これはこれでとても楽しめて好き。

ああ、こういうイベントにデートで来たかったな~って、心から思ったわよ。

第6弾:スピリチュアル初体験

タロットカード

今回は、占い業界でもちょっと特殊な「スピリチュアルカウンセリング」を体験した時の話よ。

第一弾で紹介した透視占い師に怖いぐらいバリバリ当てられちゃったこともあって「スピリチュアル(霊視)で当てられまくったらやっぱり怖いな」と思って今まで行かなかったのよね。

でも、占いやりつく師を名乗るからには全ての占いをやりつくさないと!と思って、あえて霊媒師に挑戦することにしたの。

霊媒師さんいわく「これから話す意見は自分(霊媒師)の意見ではなく、もっと高い次元の人からの意見」ってことだったけど、その高い次元の人から、恋愛に関することを容赦なく指摘されたのには参ったわ。

指摘される内容はキツイけどやっぱり当たってて、それにはもちろん驚かされたんだけど、今回はもっと驚くことがあったの。

うまく言えないけど、「私の中から、私じゃない人が出てきて、その人が話している」みたいな、今までにない不思議な体験をしたの。

私自身の意識はちゃんとあるんだけど、唐突に話し出す自分を止められない、っていう感覚。今でもあれは何だったんだろうって不思議に思うわよ。

そんな不思議体験もあったけど、最終的には幸せに導くためのアドバイスをしてもらって、私もスピリチュアルカウンセラーさんに好印象を持てるようになった、そんな体験だったわ。

第7弾:原宿の母

この界隈では、トップクラスの人気と知名度を誇る「原宿の母」に突撃したときの話よ。

第二弾で「銀座の母」を紹介したけど、今回は「原宿の母」の紹介よ。

まあ、正直なところ「〇〇の母シリーズに物申したい」って気持ちもあったのよね。ハッキリ言えば、○○の母呼ばわりされて調子に乗ってるだけの人や名前負けしてる人もいるんじゃないの?って。

銀座の母は噂通りの毒舌だったけど裏表がなくて愛情みたいなのも感じたけど、原宿の母はどうかな?実は調子に乗ってるんじゃ?って気になったので行ってみたわ。

でね、実は私、電話予約をした時に「原宿の母」について、とんでもない勘違いをしてたことが分かったの。

その勘違いについては体験談を見てもらうとして…肝心の占いについてだけど、私は今までいろんな占い師さんに当たってきたけど、ここが今まで会った占い師さんの中で一番占い師っぽかったわ!!

不思議な雰囲気、ゆったりとした流れの中での占いで、ズバズバ指摘するのではなく、一歩引いたような状態で占ってくれる感じ。

「キツイ指摘でもどんどん受けたい」という人には物足りないだろうけど、話を聞いてほしい、気持ちに寄り添ってほしい、と思う人にはぴったりの先生なんじゃないかしら。

第8弾:自由が丘でおしゃれに占い

女性にとってあこがれの街、自由が丘。

ここはおしゃれの街として有名だけど、実は占い師の宝庫でもあるのよ。

でも、占い師が多いといっても、おしゃれの街だから占いもファッション感覚でやってるんじゃない?って疑いの念がムクムク。

真相を確かめよう!と、今回は事前のリサーチ無しで行ってみたの。

占い店探しはいろいろ大変だったけど、最終的に私が行ったのは、雰囲気からしてガチ感漂いまくってる占い店だったわ。

そこにいたのは、煌びやかな着物が似合う、銀座のママのような雰囲気をまとった美魔女占い師。

占い師にズバズバ当てられてたじろぐ、っていうのは今までもあったけど、美魔女のオーラに押されていつもの調子が出せないという、ある意味貴重な体験をしたわ(笑)

この美魔女占い師さんは、相手が自然に言葉を受け入れられるよう、喜ぶようにと、すごく優しい言葉を選んで話してくれるのが印象的だったわ。

悪い面はあえて言わないってところがあるから、何でも言ってほしいと思う人にはもどかしいかもしれないわね。

でも、心が弱ってる人、自分に自信がない人、癒しが欲しい人にとっては、最高の占い師さんじゃないかと思うわよ。

第9弾:路上占い師は当たるのか検証してみた

今回は、私の路上占い師初体験談よ。

私は「占いやりつく師」だけど、実はそれまで、路上占い師に占ってもらったことは無かったの。

「何となく怪しい」ってイメージがあったし、路上でたくさんの人に見られながら占ってもらうのってちょっと恥ずかしいって気持ちもあったのよね。

でも、「渋谷の路上で、毒舌だけど当たる面白い占い師がいる」って聞いて興味を持って、この占い師とは一度対峙しなければ!と思ったわけ。

居場所や時間を下調べして行ったけど…ホンット、人通りが凄い!おまけに先客の占いはなかなか終わらないし、ちょっと買い物に行ったら次のお客が、って感じで、初日は占ってもらえずじまいだったわ。

翌日に、リベンジとして今度は早めの時間に行って、何とか占ってもらえたわ。

名前や生年月日を記入して、さあ!と意気込んでいたところに、思わぬ言葉をドーンと受けてあたふたしちゃって、そこからはこの私がほぼ防戦一方。

長い時間をかけてアドバイスもしてもらえたんだけど、どうしても人目が気になっちゃって、せっかくのアドバイスがあまり頭に入ってこなかったのも、ちょっともったいなかったな。

でも、占い師として一級品のレベルなのは間違いないと思ったわ。価格も安いし、人目があまり気にならない人なら、一度挑戦してみるのもおすすめよ。

>>「怖いほど当たる…」と評判の本格派占い師はこちら

東京で評判の占い師たち

占い師

「当たる占い師」を紹介しているところは他にもあるけど、何がどう当たるのかとか、肝心の情報があやふやになっているケースがすごく多いわよね。

「とにかく当たるんです」って言われても、それだけじゃ信じられないわ。

だから私は、当たると言われる占い師の元へ行って占い体験をしたり、占い方や料金、口コミなども徹底的に調べ上げてレポートを作ったの。

紹介する占い師さんはこの人たちよ!

  • 安斎流の姓名判断・風水を得意とする安斎勝洋先生。
  • 女性からの人気が高い「ギャル霊媒師」、飯塚唯先生。
  • 「平成の陰陽師」としてのアドバイスが評判の石田千尋先生。
  • 状況に合った占いをしてくれる沖川東横先生。
  • 霊視による悩みの原因解明が得意な加藤眞由儒先生。
  • 過去や未来を言い当てる上地一美先生。
  • 幸福を目指すスピリチュアル姓名判断の花凛先生。
  • さまざまな占いを使いこなす「銀座の父」、小石河雅仁先生。
  • 韓国出身の「運命激辛鑑定士」、魚ちゃん先生。
  • 霊界との対話で問題解決に導くサマンサ先生。
  • 「表参道口コミNo.1」を獲得した新堂未來先生。
  • 四柱推命によって人生の対処法をアドバイスしてくれる真如雅子先生。
  • 歴代中国皇帝が用いた占いで仕事運を高めてくれる平龍徳先生。
  • 相談内容を伝えなくても体調や悩みを言い当てる照屋全明先生。
  • 独自考案のカードで深層心理を読み取る西川隆光先生。
  • 占いの本販売数ギネス記録保持者、細木数子先生。
  • 霊界からのメッセージを霊能力で伝える正木りさ先生。
  • 透視や風水などで悩みの根源から解決に導いてくれる宮島晨福先生。
  • 写真でのカウンセリングもしてくれる山崎かずみ先生。
  • 辛口アドバイスながら人気の「銀座の母」、横田淑惠先生。

どの先生のレポートもちょっぴり毒舌混じりだけど、よかったら参考にしてみてね。

「占いが当たった」体験談を見る時にきをつけたいこと

体験談を公開しておいてこんなこと言うのもちょっとどうなのかな?って思うんだけど、体験談って結局は他人のものなのよね。

例えば、とある病院の口コミを見てたら「とてもいい先生だった」「優しかった」ってコメントがあったとするじゃない。

で、あなたは「そこの病院の先生は優しいんだ」と思って病院へ行く。でも、その先生は意外にも無愛想で、そっけなかった。そしてあなたはその口コミを嘘だと思う...。ほら、こんな経験ないかしら?

でもこれ、よく考えてみて。どこで「優しさ」を感じるかは、人によって違うじゃない。

例えば、厳しくてそっけなくても診療が丁寧な先生を「優しい」と言う人もいれば、診療は適当だけどフレンドリーな先生を「優しい」って言う人もいる。結局「優しい」「いい人」なんてのは、所詮個人の価値観でしかないわ。

対して「あの先生の身長は160cmでした」だったら、あなたはそのままの「あぁ身長160cmなんだ、自分より小さいな」とか思うままに受け取ればいいと思う。つまり、できるだけ主観的な意見よりも、「どんなことをしたか」「どんなことを言われたか」っていう情報を拾うべき。そして体験談は所詮「他人の体験談である」ってことも念頭におくことよ。

私の体験談もそう。私が好きなタイプの占い師のことはべた褒めするし、苦手な占い師のことはボロクソに悪く言うから。

もしあなたが気になっている占い師がいて、その人を調べたら私の毒舌レビューが載ってた...としても、ビビッときたなら運命だから。「やっぱりやめよう」なんて思う前にぜひ会いに行ってあげてちょうだい。

そうは言っても、こんな占い師には注意

そうは言っても危険な人は危険なのよ。さっき書いたこととは矛盾しちゃうけど、みんなが口を揃えて「ヤバい」って言うなら危ない橋である可能性は高いわ。

見知らぬ人間の話を鵜呑みにするのは良くないとはいえ、「高いツボを買わされた」なんて曰く付きの人間の元へは行かないことね。

まぁ主観で「むかつく」「悪いやつ」とか言ってる内容はスルーしていいけど。明らかに「当たっちゃった」体験談を見つけてしまったら要注意ってこと。

悲しいことだけど、占い業界って精神的なところに付け込みやすい市場でもあるから、悪い人もうようよいるの。特にお金が絡むことが多いわね。本当に許せない。

あなたが占い、特に本格派のとこへ行きたいと思っているならきっと、何らかの心の問題を抱えているわけじゃない。悩みとか。

そういう時って自分を守るのが難しい状態ではあるけど、そんな時こそ冷静になってほしい。そしてよく選び抜いてほしい。

このサイトで紹介している占い師たち、特に私が体験に行ったところの占い師たちは、少なくともお金をむしりとるような人は誰もいなかった。私の主観でいえば、本当にいい占い師たち

だからもしあなたが「占ってほしいけど、変な人だったら嫌だな」とか「高いお金出して本当に当たるのかな」とかそんな不安を抱えているなら、ぜひ参考にしてちょうだい。

あなたとの相性までは保証できないけど、少なくとも弱ったあなたにひどいことするような人は誰もいないから。

私もできるだけ、いろんなタイプの占い師の元へ行って、いろんな占い師をここで紹介していくわね。

このページの最終更新日:2018年5月28日

 

【特集】 ホンモノの占い師は、生き方を変える…
人生を変えたいと思ったときに行く、本格派占い師3名

この記事をシェアして占いやりつく師を増やす

体験コンテンツ
 

pagetop