占いやりつく師が教える 当たる占い&占い師

35年占いをやりつくした私 現代のヒミ子が、徹底的に比較して分かった本当に当たる占いを教えてあげる

占いやりつく 現代のヒミ子が教える

当たる占い 当たる占い師
研究レポート

占いやりつく師が教える 当たる占い&占い師 » ヒミ子の占い体験談 » 【番外編】金銀融通にご利益がある「穴八幡宮」に行ってみた!

【番外編】金銀融通にご利益がある「穴八幡宮」に行ってみた!

ヒミ子 イメージ

ボーイズ&ガールズ、ごきげんよう。私は占いやりつく師現代のヒミ子。花粉の舞う今日この頃、もうすぐ春ね。去年に引き続き、私の元へもそろそろ来ていいんじゃないかしらね、春。

で、今回の占い体験は…、というよりかは番外編。金銀融通にご利益があると昔から評判の穴八幡宮。そこで授かれる『一陽来復』のお守りがあると聞いたから、ちょっと行ってきたわ。冬至から節分まで授かることのできる期間限定のお守りだから、関東をはじめ全国から参拝客がきているようね。

でも私はお金よりも春…、んーでもやっぱりお金も来てほしい。レポートするからしっかりと見ていきなさい。 

<混雑状況は>

例年混雑している「穴八幡宮」。実際に『一陽来復』のお守りを授かるまでのルートを追って紹介するわね。

駅からの道なり

まずは、最寄りの地下鉄「早稲田駅」を出てから。

さっそくの人の流れ。午後に着いたのだけれど、それっぽい人が神社から駅へ流れていくのが見えるわ。

みんなお金が好きなのね。

そんなお金の●●たちの流れに乗って行くと、馬場下町の信号を渡った所に鳥居を発見。

参道から境内へ

なかなか賑わいを見せているわね。

私が行ったときは、境内まではスムーズにいったけど、例年タイミングにもよるかな。

例年、鳥居の下から境内まで長蛇の列となるよう。特に休日はね。

ちなみに、最低でも1~2時間は覚悟して置くこと。季節的にはまだ寒いので一枚羽織るものを持っていくと良いかも。

今回、行列は確かにあるものの、人は流れていっている。日頃の行いが良いからかしら。

参道の特徴

途中の参道には露店、金運にまつわるものが目立つわね。

開運グッズ

一陽来復のお守りをお祀りするのに必要な台紙や、幸運の打ち出の小槌といった小物までところ狭しと並んでるわ。

開運グルメも

人形焼き(七福神の)やら大判焼きといったものから、金融通の神様ということから柚子あめ、ゆず餅といった関連商品まで(ゆずだけに…)。それから、穴八幡名物の「融通うどん」も。(ゆずだけに…)

ゆずが入っているだけ?かと思ったら、しっかりとダシの効いているうどんで、寒い日にはほっとしみる味ね。

神田明神下の甘酒も並んでいて、う~ん他の神社のものなのに…。一杯300円。

なぜだか分からないけど、川越の干し芋まで。さすがにちょっとカオスね…

境内で並ぶ

境内もお守りを授かる社務所から屋台のある場所まで2往復分の列ができていたわね。陽があたっていたり、影になっていたりと並ぶ箇所によっては気温差があるので、ご注意を。

さっそく社務所へ

やっと社務所までたどり着く、並んでいた壁際には飾り方の方法が掲示されていた。お守りの初穂料の一覧もあったから、

お金を準備して今か今かと列の進みを待つことに。

ちなみに人気どころのお守りの「初穂料」は、

  • 一陽来復御守 800円
  • 一陽来復懐中御守 300円
  • 福財布 800円

やっと購入できたわ。

それから、社務所の横には拝殿があるので、しっかりとお参りをしてから帰ること。

また、「一陽来復」で特徴なのがその飾り方ね。どのようにするのかというと…以下をご参考に。

「一陽来復」お守りの飾り方

一陽来復のお守りの飾り方は、毎年変わるそうよ。

恵方に向けてお守りの正面が向くように、なので飾る場所はその逆ということになるわね。

ちなみに2019年度の恵方は東微北。分かりやすくいうと東から少しだけ北より。

飾る場所はその反対の西微南ということね。

またスマホのコンパスアプリを使用すれば簡単よ。

部屋の中心から西の壁もしくは柱の方位角255度のなるべく高い箇所から東微北の75度に向くように一陽来復のお守りを飾ればOK。

 

そしてもっとも大切なのが、『時間』。

 

冬至の12月22日、大晦日の12月31日もしくは2月3日の節分の夜24時ちょうどの日付が変わるときね。

ちなみに、今年初めて授かりたいという人は、冬至の12月22日が最短。

タイミングが決められているので、飾るときに焦ってしまいがちだけど、しっかりと準備しておけば大丈夫。

必ず壁や柱につけないといけないので、台紙をあらかじめ壁に貼っておくなどで十分対応できるわ。

どうしてもそんな時間がないという人には、一陽来復懐中御守もあるからお財布に入れるだけで良いかもね。 

穴八幡宮一陽来復御守や福財布の返納時期は?

ちなみに、一陽来復のお守りはいつ返納すればよいの?という疑問。

翌年に新しく授かるときに「古札納め所」に入れれば大丈夫。

穴八幡宮では境内の並ぶところにあるので、並びながら返すのがよさそうね。

感想

実際にはまだひと月も経っていないから何とも…。

でも、並んでいるときに株をやっている主婦が今年は儲けただの、一方で不動産?関連の投資をしているおじさまが「買った瞬間に儲かった!」といった、仕込みか?と思われるような声が方々から聞こえたので、期待はできるのかなというのが正直なところよ。

【特集】 ホンモノの占い師は、生き方を変える…
人生を変えたいと思ったときに行く、本格派占い師3名

この記事をシェアして占いやりつく師を増やす

体験コンテンツ
 

pagetop