占いやりつく師が教える 当たる占い&占い師

35年占いをやりつくした私 現代のヒミ子が、徹底的に比較して分かった本当に当たる占いを教えてあげる

占いやりつく 現代のヒミ子が教える

当たる占い 当たる占い師
研究レポート

占いやりつく師が教える 当たる占い&占い師 » ヒミ子の占い体験談 » 占い体験談03~銀座の母 横田淑恵先生と対決~

占い体験談03~銀座の母 横田淑恵先生と対決~

ヒミ子 イメージ

恋多きボーイズ&ガールズ、ごきげんよう。私は、毒舌のあまりに被虐思考気質の男性にモテるようになった、占いやりつく師現代のヒミ子よ。

占い体験もついに第三弾を迎えたわ。1回目、2回目はほっこり系占い師が続いちゃったから、今回はちょっと過激な当たるけど口が悪いことで有名な銀座の母とやり合った時の体験談にするわね。そう…これは毒舌占い師vs毒舌占いやりつく師が対談した時の話よ…。

毒舌占い師vs毒舌占いやりつく師の仁義なき戦い

銀座の母こと「横田淑恵」先生とは

メディアにもバンバン露出している銀座の母。金〇マにはレギュラー出演していたみたいだし、結構知っている人も多いんじゃないかしら。

占い師としてのキャリアもかなり長いし「銀座の母」なんて愛称もあるから、占いに特に興味が無い人との話でも出てくることがあるわね。

「辛口だけどすごく当たった」「まったく当たらない」意見は様々

例のごとくネットで口コミや体験談を調べたら、面白いくらい意見が2極化していたわ。「当たった」って人も多いけど、「全然当たってなかった」って意見も多いわね。

まぁこういうのって、実際当たっていても「当たっていることに気づいていない」ってタイプも多いから迂闊には信用できないけど。

毒舌占い師…あら、キャラ被りかしら

それにしてもこの占い師、「辛口」「毒舌」「言い方がキツイ」ってマイナスなレビューが目立つわね。中には「げんこつされた」って記事も見かけたんだけど…いや、いやいや、げんこつってそれは盛りすぎでしょ…ちょっと「もぉ~」みたいなノリでどつかれただけやろ…まぁいいか。

で気になったのが、銀座の母、オフィシャルで自ら「毒舌」を謳っていること。なるほど、キャラ被りか

これは毒舌同士の戦いになりそうね。ちょうどいいわ。私も最近、毒舌を出しにくいほんわか系占い師のレビューばかり書いていたからね、本気で行くわよ。

事前予約なし!当日受付で待ち時間は長め

平日の夕方の16時半頃に電話をかけて整理番号をゲット。

銀座の母、事前予約は受け付けていないの。だから直接行って待つか、電話で整理番号をゲットするかのどっちかになるわ。ただ整理番号だと、早いもの順。つまり、自分の好きな時間に予約できるってわけじゃないから、時間が限られている人には利用しにくい仕組みかも。

あと夜は特に、整理番号の目処として教えてもらう時間より1~2時間ほどずれ込む可能性が高いから、後ろに予定は入れておかない方がいいわね。

街角にあるひっそりとしたオフィス

銀座駅から徒歩10分くらいだったかしら、少し距離があるわね。

公式サイトに「銀座駅」と「新橋駅」からの道案内があるから、それを見て行けば迷わないわよ。こういうのって地味にありがたいわよね。

で、駐車場の警備員さんが休憩するような感じのオフィスを発見。いやこれ、本当だからね。別にけなしているわけじゃないわよ。ビルみたいな場所をイメージしていくといつまでたっても見つけられないから気を付けて。

受付のおじさんにサービスを期待するなかれ

そろそろと扉を開けると、本を読むおじさんと目が合ったわ。

おじさん「…(じっと見てくる」

私「…こんにちは(とりあえず扉を開けて中に入る)」

おじさん「何番?」

私「え?」

おじさん「受付番号」

私「あぁ」

銀座の母へ行く際の心構えその1、接客スキルを期待するべからず。(※決して悪い人ではありません)

内装だけでも1つの観光スポットになりそう

中に入ると待合室になっていて、その仕切りの奥でどうやら占いをしている模様。前回も思ったけど、待っている間に相談内容が筒抜け状態ってちょっと怖いわよね。

で、この待合室。芸能人のサインやメッセージ、写真がびっちり。テレビっ子にはたまらないんじゃないかしら。ちなみに室内は撮影禁止。

あとはお花の写真が多かったかな。後で聞いたんだけど、銀座の母が家で育てているお花なんですって。昔おばあちゃんが「花を綺麗に育てられる人は心の美しい人」って言ってたわ。

どうやら銀座の母、毒舌と呼ばれるわりにはピュアな心をお持ちのようね。ふん、まぁでも、どうせメディアに露出してからは、チヤホヤされて調子に乗ってるんでしょうね!

待つこと1.5時間、いよいよ対面の時

「次の方~」と呼ばれ、銀座の母のいる仕切りの中へ。いよいよね。

ちなみにこの日、予定の時間より1.5時間以上は待ったわ。その間の待合室の気まずさと言ったら。まぁ半分寝てたんだけど

ぼーっとした頭をたたき起こして、いざ銀座の母とご対面。

私「宜しくお願いします」

母「はいは~い!…あら、あなた細いわね」

風邪で寝込んで珍しく体重の落ちていた私の体をがんがん遠慮なく触りだす銀座の母。

この人、ボディタッチ激しい系女子か

で、お腹やら胸やら一通り触った後に

母「あ、でもほっぺには肉ついてるわね」

やかましいわ

「私も昔は細かったのよ~」って昔の写真を取り出そうとする銀座の母。この後、15分ほど自分の過去の話を繰り広げられるとは思ってもいなかったけどね!

気を取りなおして早速占いへ

ネコをかぶっていた私の顔もひきつってきたところで、銀座の母の話は終了。

あぁでもテレビや芸能人の話をとにかく織り交ぜてくるから、ミーハー女子は結構楽しめると思うわよ。私は開始3分で上の空だったけどね。

で、一通り生年月日やら名前やら一通り聞かれ占い開始。大体の占い師さんは「今日は何を占いますか?」みたいなことを聞くんだけど、銀座の母は特にそういったことは聞いてこなかったわ。

前の人たちもそうだったんだけど、生年月日(おそらく四柱推命)で性格診断→手相占いで未来や恋愛占いっていうのが1つの流れのようね。

一通り性格を無遠慮に言い当てられる

占いの本やら資料を開き出す銀座の母。

母「なるほど…あなた(笑)女性らしい服着てニコニコしてるけど、昔の男みたいに頑固なのね」

私「よく言われます(笑顔」

占い本にね。

母「そうやってニコニコして聞き上手の振りしてるけど、大体適当に聞き流してる

私「はい、ほどほどに(笑顔」

9割ね

母「良くも悪くも頭の回転が速い…あんたズル賢いわね。私と同じよ、うふふ」

私「ははは、当たってます(笑顔」

母「ね?当たるでしょ?だから私こんな当たるって人気で(以下5分程度の自慢話 略」

まぁここまでの言われた内容から、おそらく四柱推命もしくは六星占術で占っているわね。当たる確率も高いし、妥当なところかしら。

それにしても、やはり毒舌占い師なだけあって無遠慮に痛いところを突いてくるわね。これ「当たらない」って言ってる人たち、痛いとこ突かれて反発精神が働いているんじゃないかしら。

まぁでも…この程度なら、ネットでも十分に分かるレベルの占い結果ね。次にどう出るか、毒舌は隠してひとまず大人しく様子を見ましょうか。

そこまで言わなくたっていいじゃない

母「あ、あとかなりの毒舌ね」

おっと、バレた。

私「いえ、普通くらいでは…(平静を装う」

母「そんなわけない!あんた相当毒舌よ。しかも理屈っぽい…いやだね~。思ってる事ズバズバ言うでしょう。しかも…」

私「しかも?」

母「自分が毒舌なことをちょっと気にしてる」

私「…」

母「何か言っちゃった後に一人で『言い過ぎちゃったな~』って反省してるでしょ」

私「ッッぁッ(声にならない声」

母「大丈夫よ、あなたが思っているほど周りの人は傷ついていないし、気にしていないわ。わはは。それから」

これ以上は…キャラが崩れるから…やめてもらえるかしら。

 母「まぁ不器用なんだよ(爆笑」

私「(完全に沈黙」 

―私を黙らせるとは、なかなかの人物のようね。ま、、まぁでも、所詮は四柱推命だし、、、!ちょ、ちょっと痛いとこ突かれて落ち込んでなんていないんだから、ねっ!

サラリときわどいことを言ってくる

母「あと、妄想癖があるわね。一人で妄想にふけることが多いでしょ」

私「あるわね」

毒舌人間であることがバレたから、ネコをかぶるのをやめた私。

母「現実と妄想の区別がつかなくなりやすい人よ、気をつけなさい」

ほら見てこれがあなたについてる星、と書籍を見せながら説明してくれる銀座の母

私「やだ、本当じゃない(笑)」

二人で笑って流したけど、これ今思うと結構きわどいこと言われてるわね。

理由が分からないあの悩みは、特殊星の影響だった

母「あとこっち…あぁ、これは○○さん(某芸能人)と同じ星ね」

私「どれどれ」

母「あんた、仲良くなった人を何でもないのに急に突き放すでしょう」

私「…ん?」

母「この星を持ってる人って、せっかく距離が近づいた人を自分から何の理由もなく突き放してしまうのよ」

私「あ、え?それってこの星の作用なの?」

最初、言ってる意味が分からなかったけど、すぐに思い当たったわ。

母「身に覚えがあるんでしょ」

えぇ…あるも何も、小学生時代からの悩みよ。

なぜか、昔から一定以上の距離感まで間柄が縮まると、嫌になって突き放しちゃうの。友人でも恋人でも親族でもね。

母「○○さんも同じことを言ってたわ。別に一人が好きなわけじゃないし、相手が悪いわけでもないのに、なぜだか面白いくらいにそうなるって」

こればっかりは今まで占いで言い当てられたことが無かったから驚いたわ。

ハリネズミのジレンマ的なものだと思っていたし、まさかそんな星をもってるなんて知らなかったから。

私「これ…治せないのかしら?結構困っているの」

母「運命だからね、仕方ない

そうね、運命だものね。改善策は自分で考えろタイプの占い師ね、はいはい。

ネットでは分からない特殊星の意味まで教えてくれる

ほかにもいろいろと言い当ててくれたけど、あれね、銀座の母は四柱推命の特殊星の組み合わせ・深い意味まで勉強してるみたい。これは四柱推命を深く学んでいないと分からない領域よ。

なるほど、なかなかやるじゃない。

母「ね~だから、人気なの私!!当たるって言ったでしょ!!(ドヤァ」

私「まぁそこそこ当たりますね」

母「ほらこの写真見て、このアイドルさんもね…(以下、10分程度、タレントさんの裏話が始まったため省略」

ちょっと自慢と余計な話を控えてくれたら結構好きになるかもしれないわ。

手相占いの精度はそこそこ。定番のものは把握している

母「次は手相を見てあげるから、はい、手をだして」

実は私、手相占い大好きなのよ。だって、手相って自分の意志や行動に比例して変わるんだもの。面白いじゃない。

母「あら、いい手相ね」

手をおしぼりで拭いたり、赤ペンを入れたりする母。

ちなみにこんな感じで赤ペンを入れられるわ。

母「運命線がまっすぐ出てるし、財政運もいいから苦労しないわ。いい手相よ」

私「えぇ、そうみたいね(ドヤ」

母「ただ、感情線に島が出ているから、目か頭の病気をやるかも、気をつけなさい」

病気はともかく、私、他にも特殊な線を持っているから、それをどのくらい解説できるかで占い師のレベルを測るんだけど。

銀座の母はそのへん特に触れてこなかったから、あまり手相は詳しくないみたいね。

品性に欠ける発言もする銀座の母

手相占いでは毒舌が出ずに終わるかと思いきや、ここにきて大爆弾を打ち込む銀座の母

母「おじさん好きでしょ」

私「(語弊があるな…)65歳まではストライクゾーンよ」

母「…あんた、今、経営者で家庭を持ってるおじさんと不倫してるわね」

私「え、なんで知ってるのよ(動揺」

母「ビンゴか」

嵌められた!

私「なぜ」

母「あんた、不倫の相と年上に好かれる相が出てるし、あと仕事できる男が好きだから…そういう女は大体、お金持ってる経営者と不倫して」

うわぁもう、この後待合室を通って帰りたくない

母「でもどうせアンタ、男のことなんて(あまりにも品性に欠ける言葉を言われたため自主規

私「なんてことを言うのよ(笑)」

銀座の母、ノリが私よりもずっと若い。この他にも品性を疑う発言が多々あったわ。うん、多分下品なノリが苦手な女性は、銀座の母に行くのはやめた方がいいと思う。

あの「げんこつ体験」は本当だった

母「どうせアンタ(やはり酷く下品な発言だったため自主規制)なんでしょ」

私「(笑)」

母「コラっ、おまえっ」

ゴツン。

私「は!?」

なぜか、笑っただけでわりと本気なげんこつをされる私。

私「親にもぶたれたことないのに!」

爆笑する銀座の母。何が起きたか分からず、とりあえず定番ネタを返す私。…え?なんで、私ぶたれたの?え???

あれ、そういえば他の人でもゲンコツされたって書いていた人いたけど…げんこつするって本当だったのね!サービス業の人間にゲンコツされるって、うん。あまり無い経験ができたわ。

確かに毒舌。でもネットに書かれているほど悪い人じゃないわ。

評判通り、確かに毒舌だったわ。でもちゃんと勉強しているし、占いの結果を複合的に見て当てられるタイプだから、占い師としてはそこそこいいんじゃないかしら。

ただ、他の人にお勧めするかって言うと首を縦に振りにくいところがあるわね。

あくまでも当てるだけだし「打開しましょう!」って親身になってくれるわけでもないから、本気で相談したいって人にはあまりおすすめできないかも。

あと、きついこと言われるのが苦手だったり、結構下品な発言もあるからそういうのが苦手な人は他を当たった方が良いわ。

ただ、銀座の観光スポットとして楽しみに行くなら、心からオススメするわよ。

対峙して気づく、根の純真さ

間違いなく言えるのは、根が純真ってことかしら。裏表がないのよ。だからきついことも言う。私も15回くらいちゃぶ台をひっくり返そうかと思ったけど。

でもね、全ての発言に悪意は一切感じなかった。だからメディアでも人気なんじゃないかしら。今回対峙して、そのへんの偏見を持っていたことにちょっと申し訳なくなったもの。

まぁうん。なぜかすごい疲れたけど結構楽しめたわ。銀座の母、ありがとう。 

今回体験した占い館の紹介

銀座の母 横田淑恵
メディアでも人気の占い師。なかなか毒舌だけど悪い人じゃないわ。観光スポットとしても楽しめると思うからぜひ一度訪ねてみてはいかが。

>>銀座の母についてもっと知る

銀座の母体験HP

関連記事:ヒミ子の占い体験談

銀座の母こと横田淑恵先生。毒舌でもいいからズバッと当てて欲しい!って人にはおすすめの先生よ。

自分のことって、意外と自分でよくわかっていなかったりするから、「自分探しの旅」代わりに利用してみるといいんじゃないかしら。ただ、悪意はないにしろ、かなりの毒舌だから心が弱っている人が行くとダメージを受けてしまう可能性大。

それと、当たりはするけどあくまで当てるだけで、これからどうするべきかとか、そういう具体的なアドバイスはしてもらえないわ。悩みの解決を望んでいる人や、人生を良い方向に変えたいと思っている人にとっては物足りなさを感じるかもしれないわね。

でもそれが銀座の母の占いスタイルだから、横田先生の占いがいい悪いの問題じゃなく、ニーズに合っていないだけの話よ。ただ当てるだけじゃなく、具体的なアドバイスをもらいたい時は生き方を変える占い師のもとを訪れるのが正解。

簡単なアドバイスならどこでも受けられるけれど、深刻な悩みを抱えていたり、真剣に人生を変えたいと思っているならこちらのページで紹介している3人の占い師さんを訪ねてみて。

ちょっとお値段は張るけれど、みる力と的確なアドバイスには定評があるから悩みも一発解決しちゃうかもよ?

このページの最終更新日:2018年8月16日

【特集】 ホンモノの占い師は、生き方を変える…
人生を変えたいと思ったときに行く、本格派占い師3名

この記事をシェアして占いやりつく師を増やす

体験コンテンツ
 

pagetop