占いやりつく師が教える 当たる占い&占い師

35年占いをやりつくした私 現代のヒミ子が、徹底的に比較して分かった本当に当たる占いを教えてあげる

占いやりつく 現代のヒミ子が教える

当たる占い 当たる占い師
研究レポート

占いやりつく師が教える 当たる占い&占い師 » ヒミ子の占い体験談 » 占い体験談05~占いフェスに行ってみた〜

占い体験談05~占いフェスに行ってみた〜

ヒミ子 イメージ

フェスは苦手、でも占いフェスなら喜んで!悩み多きボーイズ&ガールズ、ごきげんよう。私は、占いが好きすぎるあまり、占いに人生をかけてしまった『占いやりつく師 現代のヒミ子』よ。

いつもは占い師の元へ行った体験談を掲載しているけど、今回は特別。去年から気になっていた「占いフェス」への体験レポートを掲載するわ。事前にどんなイベントか徹底調査して、その後、実際に行ったレポートを紹介しているからぜひご覧あれ。

アツい!アツいわ!!占い好きが集う占いイベント「占いフェス」

全国から占い師と占い好きが集う、占いフェスとは?

占い好き、占い師が集うイベント。ゲーム業界で言う所のゲームショーみたいなところかしら。私もよく使ってる占いサイトの運営会社さんが主催なんだってね。

占いは500円のワンコインでできるみたい。その他ワークショップにはお金がかかるみたいだけど、入場は無料

ただ占い師が集結するのではなくて、いろんなコンテンツが楽しめるみたいよ。

開催は年明け、2018年の1月6日〜8日の3日間

去年の開催時は、インフルエンザにかかって行けなかった占いフェス。占いやりつく師として、2018年のはじめに、このイベントを見逃すわけにはいかないわ。今年こそ、参加するるのよ...!

ちなみに6日は、招待されたお客様のみいけるみたい。く〜羨ましいわね。開催時間は土・日曜日が11:00〜20:00、月曜日が11:00〜19:00までだから気をつけて。

今年は「占いフェス2018 NEW YEAR」

開運遊園地をテーマに、いろんなコンテンツで遊べるらしいわ。関連サイトを見たけど、すごく楽しそう。

開運アトラクションや人気のカフェとのコラボフード&ドリンク、占い師と人気タレントのステージ、開運グッズ販売などなど。

下の写真は以前開催された時のイベントの写真。

占いフェス

(引用元:占いフェス公式サイトより

わ〜お、本当にフェスティバルね。占い市場って、肩身がせまいというか、一歩間違えれば「オカルト」って蔑まれる位置じゃない。

だからこんな風に明るくポップに展開されるのは、占い好きとして結構嬉しかったりするかも。

開催場所は六本木ヒルズ

六本木ヒルズ ヒルズアリーナ

(引用元:六本木ヒルズ公式サイトより

会場は六本木ヒルズ内の、ヒルズアリーナ  ヒルズ カフェ/スペース 大屋根プラザ、全部使うみたい。

六本木ヒルズは、日比谷線 六本木駅の 1C出口を出ればすぐ。直結してるから便利よ。大江戸線で行った場合は少し歩くわ。3番出口を出て左にまっすぐ5分くらい歩くと見えてくるわ。麻布十番駅からも近いわよ。

普段六本木に行かない人は気をつけて欲しいんだけど、六本木ヒルズって一口に言っても相当広いわよ。いろんなビルが立ち並んだ一帯を六本木ヒルズっていうの。初めて行った時、私も迷子になったから気をつけて。

そして今回の会場のヒルズアリーナとかは、ちょうど六本木ヒルズの真ん中あたり。日比谷線の1C出口は地上に出ればすぐに六本木ヒルズ内になるんだけど、そこから少し歩くから時間に余裕をもって行ってね。

当日は案内が出ているだろうけど、地上に出て分からなかったら、とりあえず森美術館方面に歩いて、突き当たりを右に行って森タワーの裏側あたりになる階段を下ればアリーナが見えてくるわ。困ったらマップを見てちょうだい。(六本木ヒルズ内のマップ:http://www.roppongihills.com/floor_map/keyakizaka_dohri.html

しかし、イベントに対しても毒舌調査

なにやら楽しそうなイベントだけど、占いやりつく師の私としては厳しい目でもチェックしたいわけ。

だって浮かれて楽しそう〜て行っても「なんだこのリア充空間...帰ろ...」ってなったら辛いし。運営がちゃんとしてなくて「なによこのイベント!イライラするわね」ってなるのも嫌だしね。毒舌調査はぬからないわよ。

1人で行っても辛くならない?恥ずかしくならない?

これ、正直重要じゃない?私はもちろん単身で乗り込むつもりだから、まず1人で行っても浮かないか調べちゃうわよね。

過去の開催で行ったことある人のツイッターやブログを漁ってみたら、ほとんどが女性ね。比較的若い子も多くくるわ。大学生がお友達と〜なんてのも多かった。中にはカップルで来る子達もいる。まぁ六本木で開催するからそのへんは仕方ないかも。

でも単身で乗り込んでる人も同じように多いみたい。だから一人で行っても大丈夫そうよ。

意外にも激混みの模様

意外って言ったら失礼だけど、相当混むらしいわよ。占いフェス。過去の開催は2日間で13,000人越えですって。実際「混んでた」って声は多いわね。のんびりまったり楽しめるイベントだと思って行かないほうがよさそうよ。アトラクションとかは期待しないほうがいいわね。

あとはまだ開催回数も少ないフェスだけあって、「並びが長いとか」「会場内の整備が甘いとか」厳しい意見もあったわ。

ちゃんと占ってもらえる?

今回参加する占い師の数は300人以上ですって。

占いフェス

過去の様子(引用元:占いフェス公式サイトより

過去の口コミを見ると、混んでるけど占いはやってもらえた人が多いわ。もちろん、じっくり話を聞いてもらうってよりはインスタントな会話になりそうだけど。

それにしてもこのイベント、有名占い師は来るのかしらね。

フェスであることを忘れずに行けば楽しめそう

まぁざっくり調べた感じだと、最初から「これはフェスティバル。しかも運営会社は普段webコンテンツを作ってる会社。多くは期待しない」ってモチベで行けばいいんじゃないかしら。

好きな占い師を探しに行ったり、重い悩みを持って行ったり...そういうのはNGじゃないかしら。あくまでもライトユーザーのイベント。占い好きが喜ぶような完璧なイベントを期待して行かないことね。

でもこういうフェスが大きく展開されて行けば、私たち占い好きが白い目で見られる日もそう遠くはないはず。

当日のイベントの様子をレポートするわ

もちろんこのイベントは参加する予定。参加したらこのサイトでもレポートを掲載するから楽しみにしててね。

(追記)行ってきました、占いフェス

はい、そんなわけで行ってきました占いフェス。開催日初日、会場時間ぴったりに行って来たわよ。想像以上に会場が作り込まれていたし、なかなか楽しめたわ。私の気合のレポート、ぜひご覧あれ。

六本木ヒルズと言う名のダンジョン

初日会場時間、11時に六本木ヒルズへ到着。「あーーーー森○ルで働く男性とお付き合いしたーーーーーい」と思いながら会場へ。

土日の、しかも午前中のわりには少し混み合っている印象ね。ド○えもん展もやっているからかしら。

そして、六本木ヒルズのようなシャレオツな場所に縁のない私は、事前にあれだけ調べたにも関わらず迷子に。

駅降りた瞬間から看板出てるのでは?とか私も少し期待していたけど、まったくそんなサービスはないからね。ヒルズ内にも看板ないから、方向音痴の皆さんは事前に迷わないよう調べて行ったほうがいいわよ。

開場後間もないのに人がいっぱい

ジブリに出てきそうなオブジェを過ぎたあたりから、人が集まっている場所を発見。

も、もしやと思い見上げると真っピンクの看板が。

 占いフェスイメージ

2階に位置するのかしらね。ちょうど、占い師が集結するエリアにたどり着いたみたい。すでに列をつくっていたわ。開場後間もないのに、なかなかの混み具合ね。

私も早速並ぼうとしたところ、スタッフさんからお声がけが。

スタッフさん「整理券をお持ちですか?」

私「ごめんなさい、まったくルールが分からなくて…おそらく持っていないわ」

どうやらこの列に並ぶ前に整理券をゲットしなきゃいけないとのこと。え、ちょっと面倒くさいやつかしらこれ…。

というわけで、面倒臭がりの私は半ば諦めモードでとりあえず、窓から内側の雰囲気だけレポート。新年早々人混みに入りたくないからね。

 占いフェスイメージ

中はこんな感じ。ちょっと入りたくないくらい密集しているわね。

というか、密集しすぎて個人情報言うのも怖いし、なんかネガティブなものもらってきそう…とか年明け早々毒舌コメントが頭をよぎったけど、間違えちゃダメよ私。これはお祭り。

高級イタリアンを食べにきたわけじゃないの。

花火大会で食べる屋台焼きそばのように、チープなのに美味しい…そんな体験をしにきたのでしょう

というわけでみんなも、夏祭りの焼きそば屋台へフレンチコースを頼むなんてことは、くれぐれもしないように。

メインステージのある開運遊園地へ移動

とりあえず、占い師エリアを離脱して、今回の占いフェスでとっても楽しみにしていたコーナーへいざ移動。

そう、開運遊園地。占い×アトラクションってそれ、なにそれ絶対楽しいし面白いじゃない。こう見えて私、ディズニー○ンドとか結構好きなの。意外と乙女でしょ?

こんな機会めったにないだろうと主催会社に感謝しながら、会場へ。

占いフェス

すでに人がいるわね。というか、想像以上にファンシーね。

ちなみに今回の占いフェス、ヒルズアリーナ内でも微妙に会場が分かれてるから、よ〜くマップを見ておかないと迷うわね。個人的には、もうちょっと動線が欲しかったかも。

開運遊園地に行く途中には、グッズ販売のコーナーを発見。

占いフェスイメージ

開運グッズ…?まぁなんというかポップでいいんじゃないかしら。

あとは甘酒の無料配布や、おしるこの販売など。本当にお祭りみたいで、なかなか楽しい気分を味わえるわよ。

そういえば私1人で来てるんだった

はい、入り口へ到着。

占いフェス

いかにもインスタ映えを狙ったこの会場。そこは、私のよく行く占い館とは無縁の「きらきら☆きゃぴきゃぴオーラ」が溢れかえっていたわ。

本当に遊園地の一角のような、いろんなアトラクションがあって、みんなきゃっきゃと楽しそう。

そしてこの時、私はあることに気づいたの。そう、そういえば私、今日、1人で来ていたんだった

私、一人居酒屋も一人焼き鳥も一人ラーメンも、全部平気なんだけど、一人遊園地はなかなかハードルが高いわね。

今までのエリアは比較的、一般の人も通っていたから一人でいても違和感なかったけど…。え、私、このエリアに一人で入って、一人できゃっきゃするの?一人でディ○ニーランド行って、一人で「ミ○キーだぁ」とか言いながら写真撮っちゃう系おばさんになるの?

それ、ものすごく恥ずかしいのでは?ていうか、私の心折れるのでは?と2分くらい入り口で立ち止まり、悶々としていたところ

スタッフさん「何かお探しですか?もしかして、チケットとか」

私「あ、いえ、ちょうど通りかかったら可愛い会場だなと思って見てました」

(本当は開場時間に合わせて来たんだけど)

スタッフさん「入場は無料なので、ぜひ中だけでも見て行ってください」

か、神対応ーーー!!

ということで、スタッフさんが入るきっかけをつくってくれてなんとかエリアへ突入成功。

しっかりとつくりこまれたポップな会場

で、会場は、こんな感じ。か、かわいい。しかも、意外にもちゃんと創られているわね。

占いフェス

正直もっとチープな感じなんだろうなぁと思っていたけど、かなりきっちりお金かけて創られていたわよ。

配色も素敵だし、どこを見ても可愛らしいから、女性は会場にいるだけでもウキウキしちゃうんじゃないかしら。

メインステージでは結構有名らしいタレントさんが来るみたい。すでに席が埋まっていたわ。私がいた時はちょうどお笑い芸人が来てたみたいけど、こう見えて私、笑いには厳しいの。危うく足を止めて観劇しそうになったけど、我慢、我慢ね。

意外にも多い「お一人様」「熟女世代」

いやーすごいわ。もう、きゃりーぱみゅぱみゅかと。超がつくほどポップな世界。

あと中に入ってみて驚いたんだけど、30~40代が多い印象だったわ。あと1人で来ている人も結構いたし、男性の比率も3割と意外に多め。

時間的な問題だったのかしらね。まぁとりあえず、アトラクションはキラキラ全開だけど、1人で行っても別に浮かなかったわね。ということで、私も開き直って楽しむわよ。

チケット制アトラクションも充実

ここでは遊園地みたいに、事前にチケットを購入して、各アトラクション、指定されたチケット枚数を渡して遊ぶシステム。チケットは1枚100円で、ほとんどのアトラクションが5枚以下で遊べたわ。

無料アトラクションも含めると、全部で8つのアトラクションがあったわ。とりあえず3つほど試そうと思い、6枚購入。

占いフェス

チケットを買ったあたりから、だんだんと空気に馴染んできたのか、羞恥心も完全に取れてウキウキしはじめた私。さ、遊ぶわよ!

まずは無料の「開け、言葉の宝箱」

とりあえず無料のコーナー「開け、言葉の宝箱」へ。

占いフェス

おもちゃの宝箱が積まれた山から、自分がピンときた箱を開けると今の自分に必要な言葉が書かれているとのこと。このチープ感、嫌いじゃないわ。

子供に混ざっていざ箱をオープン。今の私へ向けた言葉はズバリ、「物事を成し遂げさせるのは、希望と自信です」。

占いフェス

おや、これはヘレン・ケラーの言葉ね。実は昔、そう遠い遠い昔、小学生の入学祝いに叔母から「マザーテレサ」「ナイチンゲール」「ヘレンケラー」の3人の書籍をもらったんだけど、逞しさと知性を感じるヘレンケラーが一番好きだったの。

そんなヘレンケラーの言葉と出会えるとは…えぇ、占いフェス、いいじゃない!

口に出して言いたい「かおみ〜る」

テンションが上がって来たところで、次のアトラクションへ。

お次は「かおみ〜る」。内容は「スカチャン・宮本による30秒一本勝負の新感覚体験型占い」とのこと。

占いフェス

対面式30秒診断で、ホクロで開運を招くアーティスト「スカチャン宮本」さんが、顔をみるだけで占い言い当てるという内容。

なるほど、面白そうじゃない。人相学は私も少し勉強してるのよ。私の顔でどこまで言い当てられるか…いざ勝負!

それしにても「かおみ〜る」って、口に出すとすごくなめらかな響きでいいわね。かおみ〜る。カモミール…。

息もつかせぬ30秒の戦い

3人ほど待った後、私の番に。流れがよくわからないまま言われるままボックスの中へ。

スタッフさん「ではいきます!」

え、そんなスポーツの開始みたいに気合入れちゃう感じなの?と動揺していたら目の前のカーテンがザーとオープン。

宮本さん「あけましておめでおうございます!ちょっと失礼します」

とスカチャン宮本、すかさず私の顔の正面、左右をチェック。(5秒経過)

私、わけがわからず、とりあえず停止。

宮本さん「ホクロのメッセージ、いただきました!」(10秒経過)

ホクロのメッセージ、いただきました…?

インスタントな占いだけど、エンタメ性に感心

私、言い回しがツボに入り爆笑。そんな私を置き去りに、スカチャン宮本、マシンガンのように占い結果を発表。

「ホクロのメセージ、いただきました」がパワーワードすぎて細かい言い回しは覚えていないけど、ざっくりとはこんな感じ。

・好奇心旺盛だから、こういう会場が好き

・明るく見えて、感受性が強いので悩みやすい

・人が好きなのに、傷つきやすい

そして、開運アドバイスは「唇の形は人に愛される相だからもっと人と会うように」とのこと。

まぁざっくりな人相学と、あとはアレね、女性はみんなだいたい当てはまる「傾向」レベルでのコメントをミックスしてる。

女はだいたい「君、強く見えて意外と繊細だもんね」って言っとけば、「この人、私のこと理解してくれてる、きゅん」ってなる生き物だからね。

占いの精度はともかく、よくもまぁあの30秒でうまくまとめたなと関心。もう落語家の早口言葉かと思うくらい。

占いは当たる当たらないに限らず、こういうエンタメとしても楽しめるからいいのよね。なんだろう、久々に新鮮な気持ちになれたわ。

その2、ガチャガチャおみくじ

次に目をつけたのがコレ。がちゃがちゃおみくじ。

占いフェス

「総合運」「仕事運」「恋愛運」から選べるんだけど、最近失恋したばかりの私はもちろん恋愛運。

スタッフさんにチケットを渡して、いざ勝負。

出て来たのは…ん?いちごのタルト?ん????これはもしや、小学生の時によく持ってた、あのゴム製のお菓子のおもちゃでは…?

占いフェス

そして「フルーツタルトはハッピースイーツ 部屋の南側におくと 果実のように恋も実るかも!?」…って、内容の投げやり感がすごいわね。まぁとりあえず置いてみるけど。

どうやらこの占いは、プチ開運グッズの出てくるガチャガチャだったようね。

…と、なんとも言えない気持ちになったガチャだったけど、まぁ200円のガチャガチャだからね。

その3、開け!100吉おみくじ

最後にもう1つ遊んでいこうと思って、選んだのはこれ。100円分のチケットでできるおみくじ。

占いフェス

「インスタ映えしそうだわ〜」って思いながら写メ撮ったけど、私インスタやってないのよね。まぁいいか。

好きなボールを選んで、ボールに書いてあった番号のおみくじを受け取るって流れ。

結果は「大吉」。

占いフェス

いいことは信じる主義なので、アケオメでつらぬくわよ。

なんだろうな、さっきの占いでも思ったんだけど「チープ」と言ってしまえば確かにチープなのよ。

でもね、来場した人が楽しくなるような工夫がいたるところにされていて。何だろうな、そう、遊んだら元気になるようなアトラクションがいっぱいだったわ。

開運って、やっぱり楽しんでよく笑う人のところにくるものだから、そういう意味では、本当に開運アトラクションだったんじゃないかしら。うん、楽しかったわ。

コラボスイーツも充実

だいぶアトラクションを楽しめたところで、私も撤退。

帰り道には、普通に美味しそうなコラボフードが並んでいたわ。これも、ヒルズ内にあるショップがコラボしているみたい。

占いフェス

どうりでおしゃれなわけね。価格もぼったくりではなかったし、普通にお腹すかして行けばよかったとプチ後悔。

占いのコラボスイーツって聞いたから最初は、怪しい鳥の姿煮とか出てくるのかと思ったけど、いかにも女子が好きそうなスイーツや軽食で安心したわ。こういうのもなんだか楽しいわよね。

デートで来たかった占いフェス

以上、番外編ってことで占いフェスのレポートでした。私もいつもの占いとは違って、なかなか楽しめたわ。こういうポップカルチャーみたいなイメージが広がると、もっと占いへの偏見が減りそうよね。

もちろん、私が好きな「じっくりしっかり占い」って感じではなかったけど、これはこれでとても好き。ぜひまた参加したいわね。

あと、前回の体験談は、デートで占いをしたらフラグが折れた話だったけど、むしろ今回はデートで来たかった占い体験ってところかしら。私も心からデートで来たかった。

こういうイベントであれば、フラグは折れるどころか盛り上がるはず。私も次回こそは素敵な男性と占いフェスデートができますように…。 

占いフェス 2018 in六本木ヒルズ
今年で2回目の開催となる占いフェス。今後も楽しみにしているわ。

>>占いフェス公式サイトを見る

占いフェスHP

占いフェス、普通の占い館とかでは味わえないお祭りの雰囲気をたっぷり堪能できたわ。カップルで楽しめるのはもちろん、お一人様も結構多いから占いに興味がある人なら誰でも参加しやすいんじゃないかしら。

占いって昔はもっとうさんくさいイメージが強くて、初めての人は敬遠しがちだったけど、こういうフェスがあると陽のイメージがついて間口が広がると思うのよね。これをきっかけに占いへの偏見がなくなったら、占いやりつく師の私としても嬉しいところよ。

ただ、フェスっていうだけあってエンターテイメント色が強め。占いもお願いできるけどあくまでライトなものだから深刻な悩みを相談する場とは言えないわね。

お祭りが好きな人や、占いグッズをゲットしたい人にはぴったりだけど、自分のことを知りたい人や将来のことをきちんと占ってほしい!って人はやっぱり本物の占い師のところに行くのがベストよ。

自分の過去や現在、そして未来のことまで見通して適切なアドバイスをもらえるから、フェスの占いではなんだか物足りなかったな~って人にもおすすめよ。

本格派の占い師さんは数多くいるけど、私のイチオシはこちらのページで紹介している3人。フェスとはまったく雰囲気が違うから、浮かれ気分で行っちゃだめよ(笑)

このページの最終更新日:2018年8月16日

【特集】 ホンモノの占い師は、生き方を変える…
人生を変えたいと思ったときに行く、本格派占い師3名

この記事をシェアして占いやりつく師を増やす

体験コンテンツ
 

pagetop