占いやりつく師が教える 当たる占い&占い師

35年占いをやりつくした私 現代のヒミ子が、徹底的に比較して分かった本当に当たる占いを教えてあげる

占いやりつく 現代のヒミ子が教える

当たる占い 当たる占い師
研究レポート

駒込の占い

沙野 光玲

楽天占い
画像引用元:楽天占い公式HP
https://uranai.rakuten.co.jp/fortuneteller/sanomirei/

「駒込 六義園の母」と呼ばれる凄腕の占い師さんは、沙野光玲(さの みれい)先生。

もともとはご自身が経営するブティックで、お客さんを相手に占いをしていたそうなんだけど、師匠である占い師から後押しを受けてプロの占い師になったんですって。 今では駒込の六義園のそばにある完全予約制のサロンで、著名人やセレブな人たちの鑑定を行なっているそうよ。

予約方法や料金などの情報は公になっていないみたいだから、どうしても占ってもらいたい人は勇気を持って電話連絡してみる他ないかも…。 いずれにしてもなかなか予約は取れなそうね。 直接鑑定してもらえる機会がない場合は、お手軽に利用できるサイトの占いメニューもおすすめよ。

占いを行っている詳しい場所

「開運パビリオン 代々木店」 東京都北区西ケ原1丁目55-3

最寄り駅−JR山手線「駒込駅」から徒歩3分

対応している占いの種類 

気学、周易、断易、四柱推命、手相、家相、風水タロットなど

占い師の特徴 

沙野光玲先生が行なう占いは、気学をベースとして先生が独自に編み出した「桜宮妃秘占」というもの。 これは、駒込の六義園の桜が咲いては散るのを繰り返すように、大物の政治家やセレブな方々の衰退と重ね合わせて運命や開運の法則に気づいたことから名付けたそうよ。

つまり、人の運命を決定させて開運させるにはそのバイオリズムを知ることが重要だということで、この占いによって適切な時期やタイミングをつかんで最適な時にベストな行動を起こせるようにアドバイスしてくれるそうよ。

「桜宮妃秘占」の運気バイオリズムにはみんな桜が入った4文字の漢字の名称がついていて、どんな性格でどんな運命が待っているかを表しているの。 何をやってもタイミングが悪くてうまくいかないという人は、「桜宮妃秘占」でいつ行動を起こすべきかのバイオリズムを知るといいんじゃないかしら。

ロミ詩織

駒込駅のすぐ近くにある「ロミ詩織」という占いサロンには、お店の名前にもなっているロミ詩織先生と、風水も行なう占い師の川上天眼子先生が在籍しているみたい。

どちらも画像や詳しいプロフィールがなく、どんな方かはなぞに包まれているんだけど、占ってもらった人の口コミによると、なんでも話せるお姉さんといった感じで、しっかり話を聞いてくれる安心感があるそうよ。

特徴的なのは、タロットの起源と言われているジプシー占いを用いているところ。 現在はタロットのようにカードを使って占うんだけど、昔は世界を放浪するジプシーが枝や葉っぱを使って占っていたんですって。 歴史も深いし、他の占いと比べてはっきり答えが出るから的中率も高いらしいわよ。

占いを行っている詳しい場所

「ロミ詩織」 東京都豊島区駒込1丁目33-4

最寄り駅−JR山手線「代々木駅」から徒歩3分

対応している占いの種類

ジプシー占い・タロット・水晶玉透視など

占い師の特徴

ロミ詩織先生はジプシー占いがメインみたいなんだけど、2回目以降の占いでは、水晶玉による透視もしてくれるんですって。

水晶玉をのぞき込む占い師ってイメージが強いけど、実際にはなかなかいらっしゃらないのよね。 水晶玉占いに興味のある人はぜひ常連になってみることをおすすめするわ。

もうひとりの占い師川上天眼子先生もジプシー占いや水晶玉占いをするみたいなんだけど、国際占い師で「元米国赤十字社及“アニパイル”嘱託占師」という不思議な肩書を持っているのよ。

情報量は少ないけど悪い噂はないし、隠れた名占い師の予感がするわ。

鑑定料は1件8,000円と少しお高めな印象だけど、駒込の周辺には占いサロンの数が少ないし、高級住宅地に住むようなセレブな方が通っているのかもしれないわね。

【特集】 ホンモノの占い師は、生き方を変える…
人生を変えたいと思ったときに行く、本格派占い師3名

この記事をシェアして占いやりつく師を増やす

体験コンテンツ
 

pagetop