占いやりつく師が教える 当たる占い&占い師

35年占いをやりつくした私 現代のヒミ子が、徹底的に比較して分かった本当に当たる占いを教えてあげる

占いやりつく 現代のヒミ子が教える

当たる占い 当たる占い師
研究レポート

占いやりつく師が教える 当たる占い&占い師 » ヒミ子の占い体験談 » インドの有名占い師「ラブ氏」のHISバーチャル占い

インドの有名占い師「ラブ氏」のHISバーチャル占い

ヒミ子 イメージ

オリンピックも終わったけど、引き続きの緊急事態宣言で、相変わらずいろんなことが自粛されてる毎日よね。

正直、コロナ慣れというか、「出かけられないのが当たり前」の日常になってきたわ。きっとBoys&Girlsもそうじゃないかしら?

楽しいことは待っててもやってこない。

ということで、今回は普通のオンライン占いとは若干異なる「オンライン占いツアー」を体験することにしたわ。

TVで特集されていたインドで有名な占い師

シャシ ソウラブ テルパティ

先日の日本テレビのワイドショーで「お家時間を楽しむ」という内容で、様々な「オンラインツアー」が紹介され、その中でも「インドの有名占い師ラブ氏によるオンライン占星術&手相占い」が話題となってるわ。

ラブ氏の本名は「シャシ ソウラブ テルパティ」。長い名前なので、通称「ラブ氏」と呼ばれているそうよ。

失礼ながら、私はラブ氏については全く知らなかったわ。「インドで有名な占い師」と言われているから、ネットでも結構色々調べたんだけど、ラブ氏の情報はほぼ日本でのサイトばかりで、実際にインドでどれくらい有名なのかは不明。

お住いはインドのジャイプール。祖父、父、共に占い師で、いわゆる「占い一族」小さな頃から修行や祈りを通して精神を磨き、現在は鑑定歴25年のベテラン占い師だそうよ。

ちなみにラブ氏は25年間で、日本人10,000人以上、全世界で50,000人以上を占った経験があるとのこと。1日5人くらいを25年間占い続けているという計算になるわね。

主な占術は、インド式占星術と手相。

インド占星術についてはこちらのページで詳しく解説しているわ。

>>インド占星術「ラシ占い」を見る

HISが世界中のリモート占いツアーを開始

そもそも、ラブ氏が日本で有名になったきっかけは、大手旅行代理店が手がける「オンライン体験旅行」のテーマの一つ「占い」でツアーが紹介されたことがきっかけと言えるわ。

「占いオンライン体験」には、インドのラブ氏以外に日本はもちろんのこと

・香港

・スリランカ

・ネパール

・モンゴル

・韓国

・インドネシア

・台湾

・アメリカ合衆国(ハワイ)

・メキシコ

・ドイツ

・オランダ

・イラン

と、様々な国に住んでる占い師の鑑定を受けることができるツアーがたくさんあるわ。

占い好きじゃなくても、国際色豊かなツアー内容に、結構テンション上がるわよ。それはまるで「旅先」を選ぶような感覚ね。

そんなHISのツアーの中でも、ラブ氏を押しているのは一目瞭然。それだけHISも満足してもらえる自信があるという事なのかしら?

ラブ氏の鑑定を受けた口コミは、2021年9月の段階ですでに400人超え。口コミ評価もかなり高いから期待できそうね。

ツアーの申し込み方法

そんなラブ氏に占ってもらうための手順を説明するわ。

まずはHISのホームページへ

①国内旅行で「オンライン体験ツアー」を選択

ラブ氏画像

②体験ツアーのページで「テーマを選ぶ」ことができるわ。私が予約した時は、下にスクロールをすると、「お家で体験してみませんか?世界の占い」というテーマが大きく表示されていたから、そこで選択できたわ。もしかしたら、常に表示されているものではないかもしれないから、そしたら「占い」をテーマの中から選ぶといいわ。

占いテーマ

③「世界の占いを体験する」を選択

世界の占いを体験

④様々な占い師が掲載されているページから、ラブ氏のツアーを選択

⑤ラブ氏を予約する

予約

⑥希望日を選択し、予約手続きへ進む

予約手続き

プランは「30分 4,500円」「45分 5,500円」とあるわ

⑦注意事項に同意をし、申し込み代表者の情報を入力

代表者情報

⑧第2、第3希望日を入力

⑨支払い情報を入力

支払い情報

⑩予約完了

予約完了

まぁ、一般的な旅行の予約とさほどの違いはないけれど、「第2、第3希望日時」を選択しないといけないから、3日間は絶対に大丈夫って日を考えるのがちょっと面倒だったわ。フライト予約とかと同じように、予約不可な日時は×とかで示すことはできないのかしらね。

鑑定前に

予約が完了すると、HISからメールが送られてくるわ。

事前に送る情報を返信する必要がある内容は

①名前(アルファベット表記)

②生年月日

③生まれた場所(可能な限り正確な住所)

④生まれた時間(正確な時間が分からない場合は大体の時間)

⑤手相の写真(右手と左手それぞれ必要。指先から手首まで確認できる鮮明な写真)

相性を占って欲しい場合は、相手の①~⑤の情報と、顔写真があればより詳しく鑑定できるそうよ。

また、当日ラブ氏に質問したい事アドバイスを受けたい内容を用意して準備しておく事をオススメするという内容も記載があったわ。

鑑定はzoomで行われるため、パソコン、もしくは携帯でzoomを利用できる準備をしておく必要があるわ。

いよいよ鑑定

zoomが始まり、最初はご挨拶。そして通訳のインド人男性が、ラブ氏についての説明を行ってくれるわ。

鑑定1

その説明が若干カタコトで可愛らしい。あえて、そのままの感じでレポートするわね。

通訳「悩みとか、聞きたい事、みてもらいたい事、目的、先に教えていただければそれをメインで占っていけます。占って欲しい事ありますか?」

ヒミ子「えーっと、いくつか聞きたい事を準備したのですが、チャットボックスに送りました。日本語読めますか?」

通訳「言えばわかりやすいですね。あまり読めないなと思います。」

なるほど、日本語は読めないのか。。。

通訳「では、お客様はどういうタイプの方か、どういう性格かをお伝えして、そのあとに聞きたい事に答えていくという流れでいいですか?」

ヒミ子「あ、ではそのようにお願いします。」

ここで、通訳がおそらくヒンディー語でラブ氏に伝えると、ラブ氏が答えそれを日本語に訳して説明してくれるという流れ。

通訳「あなたは正直な方です。賢い人です。だが、クリエイティブも言われていますので、暇そうなのが全然好きじゃない。何か時間があったら新しい事を始めるといいです。新しい勉強しましょう。そういうやる気がある人です。アートの関係にすごく興味がありますね。あと、周りの人々の関係を解決する仕事に向いてます。話がうまいし説明もうまいし、だから周りに人気があります。マネージメントとか経営の仕事にも向いてます。」

バシバシと鑑定結果が伝えられる。

ここで、一旦音声が途切れてしまう。オンライン占いの問題点よね。

鑑定2

こちらの電波状況がどうやらよくなかったらしく、電波の良さそうな場所に移動。電話の良い場所で再通信。

通訳「運気がよくなるのは来年から5年くらい成長します。その間に新しい事を始めたり、勉強するといいです。」

ヒミ子「勉強ですか…将来の事を最近よく考えるのですが、働けるのって日本だと65歳くらいまで。だから今のうちに将来困らないようにしたいなぁってちょっと考え出してるんですよね。例えば不動産投資とか、そういうの、私って向いてますかね?」

通訳「それもできるだと思います」

ヒミ子「それ以外にも私に向いてる方法ってあります?」

通訳「株とかもできます。あとは少しずつ貯金したほうがいいですよ。」

ヒミ子「日本は子どもが少なくて老人が多いので、老後が結構心配なんですよね。」

その前に色々心配する事もっとあるはずなんだけどね。若干その辺は諦めモードなのよ。

通訳「問題ではないので安心してください。」

ヒミ子「じゃぁ、結婚とか出産ってできそうですか?」

通訳「問題ありません。大丈夫です。」

あら?諦めるのはまだ早そうね。

ヒミ子「私の健康ってどうですか?」

通訳「健康のことはあんまり問題ないんだけど、少し喉が弱いです。あんまり大きな病気ではないので安心してください。」

ヒミ子「わかりました。」

通訳「お客様、他にも何か聞きたいことはござますか?」

ヒミ子「仕事に関して、私はこのままずっと今の仕事を続けていくのか?転職したほうがいいのか?やりたい事をやっているといえばやっていますが、結構忙しい仕事なので、例えば結婚した後とか、どうなるのかな?って心配もあります。」

通訳「将来は、パートタイムと趣味を両立したらいいです。」

ヒミ子「仕事自体は今の仕事を続けるのか?それとも別の仕事がいいのか?ってのはどうですかね?」

通訳「今の仕事のままでいいと思います。」

ここまでで感じたことは、回答が結構直球というか、鑑定結果だけを言う感じ。

例えばこれが、日本で鑑定を受ける占星術だとしたら、ホロスコープを読み解きながら、かなり詳しい説明の上に成り立つ鑑定結果を伝えられるのが一般的。

続いてはラッキーキーワード

通訳「では、お客様の何か特別な事をやる時、新しい事をやる時のラッキーな曜日とか番号とか教えますね。」

通訳「7、16、25でございます。」

通訳「お客様のラッキーな曜日は、月曜日と水曜日でございます。日付が重なったら、新しいことやったらすごくいいと思います。」

通訳「これからラッキー色をご案内します。緑色、青色、白色です。」

通訳「これから誕生石を教えます。エメラルドでございます。エメラルドを何曜日の何時にどの指につけたらいいか。右手の小指にエメラルドを水曜日の朝の9時までに1回つけたら、2年間はつけっぱなしです。失礼致しましたら仕事で指につけられないなら、ネックレスでもいいです。耳はダメです。」

ヒミ子「え?ピアスはダメなんですか?」

通訳「耳の中では誕生石は効ききませんのでダメです。」

通訳「これからお客様、今後気をつけることとか、アドバイスをします」

ラブ氏「リラックス」

この一言だけはわかったぞ!!

通訳「リラックスと言っています。」(はい聞き取れました)

通訳「あんまり心配しないように緊張しないように、もしよければ毎朝運動とか、ヨガとか、瞑想をすれば安心できるかと思います。」

このアドバイスは完全に通訳さんのアドバイスだな…

ラブ氏、「リラックス」としか言ってないわよね…

ラブ氏「本当にありがとうございました。そのほかに質問などありませんでしょうか?」

ヒミ子「大丈夫です。」

通訳「本当にありがとうございます。もしよかったら、周りの人々にもおすすめとかできたらお願いします。」

ヒミ子「はい、わかりました。」

そこから、アンケートに答えてもらえると嬉しい事、口コミを投稿して欲しい事をお願いされ、さらに「HIS オンライン体験への応援ページ」があるので、協力してもらえると嬉しいと言う案内があったわ。

応援ページ

観光業界もコロナの大打撃で大変なのよね。

応援金に応じてお礼がいただけるそうなんだけど…

ラブさんの開運デジタルフォト…

開運デジタルフォト01

開運デジタルフォト02

鑑定時間はほぼ30分ぴったり。もっと聞きたいことがあればおそらく多少超えてしまっても大丈夫って感じだったわ。

最後には「ナマステー」の挨拶をして退室。

ナマステ

数日後、メールにて「オンラインツアーへの参加のお礼とともに、口コミ投稿のお願いや、現地の占い師、ガイドへの応援ページの紹介」とともに、「インドジュエリーセミナー&ショッピングを無料で案内」と言う内容も送られてきたわ。

インドジュエリーセミナー

どうやら、ラブ氏の助言のジュエリーをインドで手に入れる事が可能とのこと。

若干怪しい臭いがしないこともないけれど…

詳細をみて見ると、ツアー内容はzoomを利用して、日本語通訳ガイドの説明でインドジュエリーが出来る工程、商品ポイントを聞き、厳選されたインドジュエリー商品を特別価格で購入できると言うこと。

特別価格?本当かしら?怪しすぎるわ。

口コミを見たところ、無理やり押し売りされると言うものでもなく、少しお値段お高めだけど、何度もメールや画像や動画で不明点は確認できるとのことで、対応は結構良心的な印象よ。

流石にHISが絡んだ詐欺なんて事は無さそうね。

インドのジャイプールは、エネルギーのある土地と言われていて、運気を高めるために多くのマハラジャたちが集まり、世界中から集められた宝石が流通されていたことから「宝石の街」としても有名だそうよ。

実際に個人でインドを訪れてインドジュエリーを購入しようとするよりは、HISを通して通訳付きで説明してもらう方が安心かもしれないわね。

最近のインドジュエリーって、昔のゴテゴテしたインドジュエリーとは違って、可愛らしいデザインのものや、繊細なデザインのものもあるみたいで、私もちょっと欲しくなっちゃたわ。

ツアーに参加したら、確実に購入しそうだから、とりあえず今はやめておこうかしら…

ちなみに、購入の際には価格交渉は必須らしいわよ。

鑑定を終えてみて

正直な感想を言うと、普通の占いとはちょっと勝手が違うと言うのが本音かしら。

まず通訳の方の日本語はほとんど問題ないし、伝わっているんだろうけど、どうしても

「この言い方だとわかりにくいかな?」

「この表現って伝わるのかな?」

ってことが頭をよぎってしまうから、「本当に自分が伝えたいニュアンスで伝えるのではなく、わかりやすい言葉に変換してしまう」って事。

実際に、ちょっと難しい表現や単語だったり、日本にしか無いような習慣の話は伝わりにくいと感じたわ。

簡単な言葉で伝えると言う意味では、通訳さんの回答にも言える事だけど、わかりやすい言葉となると、直球な回答が多くなる事。

直球同士の会話だから、一つの会話が終わるのがとにかく早い。

良く言えば、沢山の質問ができるってことだけど、掘り下げて話をしたい人には向かないわね。

なので、このラブ氏の占いを利用する場合は、「自分の事(運気やタイミングも含め)を色々教えてもらう鑑定」に徹底したほうが、スッキリ受けられると思うわ。

やっぱり、相談事を説明するのに、間にひとり誰かが入るだけでも、こんなに違和感があるのねー。

この歳にして初体験だわ。

占い初心者の方や、カップルで相性やタイミングを見てもらいたいとか、そういうのにはオススメなんじゃないかしら?

占い上級者には、ちょっと物足りなさがある感じね。

でも、このコロナ禍で旅行も全然できないし、海外なんていつになったらいけるの?って状況で、オンラインとは言え、様々な体験ができるオンライン体験ツアー。ありじゃ無いかしら?

【特集】 ホンモノの占い師は、生き方を変える…人生を変えたいと思ったときに行く、本格派占い師3名

この記事をシェアして占いやりつく師を増やす

体験コンテンツ

pagetop