占いやりつく師が教える 当たる占い&占い師

35年占いをやりつくした私 現代のヒミ子が、徹底的に比較して分かった本当に当たる占いを教えてあげる

占いやりつく 現代のヒミ子が教える

当たる占い 当たる占い師
研究レポート

占いやりつく師が教える 当たる占い&占い師 » ヒミ子の占い体験談 » 絶賛コロナ感染防止対策中!マリーシェルの対面鑑定占い体験

絶賛コロナ感染防止対策中!マリーシェルの対面鑑定占い体験

ヒミ子 イメージ

オリンピックの開催を巡って、今世間はピリピリムードね。

2013年に東京オリンピックが決定した時には、世の中がこんな事になっているなんて、数名の占い師を除いて、誰も想像していなかったわ。

日常の楽しみが自粛されている中、コロナ禍でも諦めない道をあらゆる業界が模索している中、占い業界もコロナ前までは、対面、電話、メールがメインだったけど、今ではZoom、チャット、ライン、様々な対応が可能になったわ。むしろ、それに対応できてない占い館は生き残りが厳しいんじゃないかしら?

今回は、「行きたい人」にも「行きたくない人」にも対応を可能としている「マリーシェル」の対面鑑定を体験してきたわ。

久々の対面鑑定。ドキドキが止まらないわよ!!

コロナ禍における占い業界の影響

今まで何度となくコロナ禍での占い業界をレポートしてきたわ。

当初占い業界のメインとなる対面占いは「3蜜」とされ、感染症対策の上では避けるべきサービスとされていたわ。

そのため、沢山の占い師が営業できないという状況に…。

「このままでは占い業界ヤバイんじゃないの?」と思われていたところ、オンラインに強いザッパラスグループの占いイベント【占いフェスティバル】オンライン化の成功や、TVでの占いエンタメ番組【突然ですが占っていいですか?】の人気が後押しとなり、事実上今は占い大ブーム。

不況になると占い業界が盛り上がる...というのも後押しとなっているわ。

ただ、今その波に乗れているのは「オンライン対応ができる占い師」対面占い師は今までと同じように活動がし難い状況なのは間違いないわ

業界初のコロナ対策ガイドラインを発表した「マリーシェル」

そんな中、「お客様が安心して来店できる状況をしっかり用意すれば対面占いだってできる!」という事をしっかりアピールするため、「マリーシェル占い館」を経営するマリーシェル合同会社が「占い店舗(サロン)における新型コロナウイルス対応ガイドライン」を発表したわ。

HP上では

「各業界が新型コロナウイルス対応ガイドラインを発表する中、占い業界の規範や指針となるガイドラインが発表されていない事。対面個人鑑定は感染リスクが高い環境にあるにも関わらず、それに対する対策やルールの整備が行えていない既存の協会団体は、占い(鑑定)がサービスの1部だという認識がなく、お客様に安心・安全な占いサービスを提供するという意識のなさの現れだ」という苦言を語っているわ。

さらに「個人の占い師では【何をどうすればいいのかわからない】というのは当然で、他業界の現状を知ることができる弊社が率先して進めていかなければならないと判断しガイドラインを発表した」との事。

HPでは丁寧に記載されているけど、

つまり…

「お前らがガイドラインいつまでたっても作ってくれんから、自分らでちゃんとしたの作るわっ!」って気持ちが伝わる文面だわ。

このガイドラインの発表のおかげで、個人で営業している占い師も、一定レベルの基準を満たして営業再開できるわよね。

マリーシェルの発表したガイドライン

マリーシェルのガイドラインについては、簡単に説明すると下記のような内容よ。

1.お客様への対応

来店時の注意事項や体調がよくない場合には来店を自粛してほしいなどの注意突起をHP、SNS,店頭掲示、書面配布で呼びかけ。

サロンでの対応はマスク着用。感染症関連のキャンセルには柔軟に応じる。

新型コロナウイルスの感染者が出た場合の情報開示を確認。

2.店舗営業・占い営業に関する対応

店舗(サロン)の衛生管理、感染防止策を徹底。

3.お客様の安全のためのスタッフの健康管理

スタッフの健康管理を徹底する事。日々の健康チェックはもちろん、濃厚接触者になった場合の対応。

4.緊急時の対応

来店したお客様に感染が発覚した場合は、速やかに保健所へ報告、指示に従う。感染したお客様以降に来店したお客様へも連絡。

5.お客様への感染拡大防止

予約キャンセルの問い合わせにはスムーズに対応。

定期契約等のお客様へは、期間の延長などの措置を検討。

参照元:マリーシェル 公式HP(https://mari-ciel.co.jp/guidelines/)

「会いたい人は対面」「会いたくない人はチャットで」

占い好きなお客さんの中にも「対面がいい」「対面はちょっとまだ怖い」っていう人がいるように、きっと占う側にも色々な事情で「対面占いはできない」となってる場合もあると思うのよね。

マリーシェルはもともとチャット占いから始まっている企業という事もあって、ウラナーウという「チャット占い」でもマリーシェルで「対面占い」どちらでも対応可能。

しかも、このチャット占い。対面にも対応している占い師が多数在籍していて、「今は行けないけど、コロナ開けたら会いに行く」という事も可能なのよ。

「会えるアイドル」ならぬ「会える占い師」

チャット占いは、アプリでダウンロードして利用。画面もシンプルでわかりやすい。

占い師の評価が見れることはもちろんの事、占い師ごとに「公開鑑定」というのがあって、(いわゆる、チャット占いのサンプル画面的な)それを見ると、これくらいのボリュームの相談したら、何ポイントくらい消費するのかがよくわかるから、料金の参考になるわよ。

 

マリーシェルで対面体験

今回は、コロナ対策ガイドラインをしっかり発表しているマリーシェルの対面占いを体験しに行くことにしたわ!

あ~~~、対面占いはいつ振りかしら?確か神田の「ハートフル」以来。

マリーシェルはコピス吉祥寺とアトレ秋葉原の2店舗。

吉祥寺の方がうちから近くて、以前から「ここにも占いできたんだ〜」って見かけたことがあったのよ。

という事で、コピス吉祥寺に予約を入れようかと思ったら、まさかの臨時休業…

コピス自体は営業しているけど、占いは休業らしいわ。

HPで調べたところ、アトレ秋葉原は営業できているとのこと。同じ商業施設でも方針が違うのかしら?

仕方なし、アトレ秋葉原に予約を入れることに。

秋葉原駅からは、アトレ秋葉原まで直結しているから外に出ずに行けてとっても便利よ!

アトレ2階にマリーシェルはあるんだけど、想像通りというか。さすが秋葉原!見事に周りはアニメショップ。

お店にもアニメキャラが書かれた色紙が飾ってあったり、コラボキャンペーンでアニメキャラクターのカードがもらえる特典があったり。

 

正直、マリーシェルに来なければ一生来ることはなかった場所だわ。

「ヒミコの知らない世界」がここには繰り広げられている...

担当はざっくばらんな「まるっと」さん

今回の担当はまるっとさん。

アプリにも名前が載っているので、「対面」「チャット」どちらでも対応可能な占い師。

私「よろしくお願いします」

まるっとさん「今日は何を占いますか?」

最近はコロナで出会いも激減。浮いた話一つないから、見てもらうのは「仕事のこと」。

どこの職場もそうだけど、コロナで環境も働き方も変わって、迷走している人も多いんじゃないかしら?

私「今日は仕事のことをお願いします」

かなり使い込んだタロットをサクサクと混ぜて行くまるっとさん。

まるっとさん「お金って形で出てない。お金をすごく稼ぎたいという欲望はあまりないのかな?

それよりもやりたいことをやる。気持ちを満たして行くものでお金を得て行くという方が理想的な人かもしれないです。」

心の中では、「お金大好き🖤」と思ったことは口に出さなずに、とりあえず話を聞く私...

まるっとさん「不調和が続いてる。持ってるものが重すぎる?ヒミ子さん自身が、がんじがらめに請け負ってる状態で、そのフラストレーションがすげー溜まってる可能性があるのかな〜」

私「確かに不調和は続いているかもしれないですね。むしろ私の中で調和取れてる時あるのしら?」

まるっとさん「うーん、転職も見たんですけど...転職は転職で動きにくい。でも、続けて行くのも厳しそう。なんらかの起爆剤が必要ではある状態。これをどういう風にして行くかなんですが...基盤を崩す必要があるなぁ」

何やらブツブツ言いながら次々とタロットをめくっていくまるっとさん。

まるっとさん「うーん、やっぱり気持ちの方で出るので...割のいい仕事とか、お金ということだけにはいけない、それよりも情熱とか持って進めるもの。もしかしたら個人で仕事をやった方がいいのかもしれない。自分が他の人の事までやってあげちゃったり、面倒見ちゃうから。そして、純粋に学べる人という風に出てるので、色々と揃っていると思うんです。それをどう生かすか?」

情熱を持って進められるものねぇ...正直今は全く思いつかないわ。確かに色々やるべきことがあって、目の前の仕事をこなして行くので精一杯だから、そういう事を考える余裕がないだけなのかしら?

まるっとさん「あとは、気持ちを煽るような人からは距離をおくようにしてください。

その人がどんなにいい人だったり、手をかけてあげたいような人でも離れてください。」

私「あ〜、ですね〜思い当たる節はあります」

まるっとさん「うーん。やはり転職とかの方がいいのかなぁ。個人事業主とか...副業とか...前に出ていった方がいいなぁ。本当は誰かの下で働くっていうより、自分で築いていった方がいい。

できれば好きのこと、純粋に好きな事をやった方がいい。

このままだと、学んで、また次の学びに行く雰囲気なんですよ。転職できないとしたら、部署とか、何かしら環境を変えて、できれば自分が前に出られるような場所を選んだ方がいいです。今、空気を読まないといけないような状況にあるから、そこを抜け出した方がいいなぁ」

私「空気かぁ。実は読むの結構苦手な方かと思ってました」

まるっとさん「でも、やっぱりゆくゆく独立した方がいいってカード出ちゃうな。多分ね、人がいると、その人の事まで考えちゃうんです。だったら、お金払って、【払ってるんでやってください】的に割り切った方がいい。下の子とかもすごく対等に扱ってあげちゃうし、面倒見ちゃうからそこで、自分に負担がかかりやすくなるんじゃないかなぁ…」

私「まぁ、面倒見はいい方だと思います。そんな負担だと思ったこともないんですが、知らず知らず的な?」

まるっとさん「独立した方が向いてます。その基盤を作るためにも、前に出る、率いて行く。それをやってもらえるといいかな。そのほうがヒミコさん自身のまとまりも収まりも良くなる。人を値踏みするようなところもないし、年齢だけでダメな子とかの決めつけもないから、上に立った方がいい。野心はなさそうだけど(苦笑)野心をもっと持って、目的とか目標を飛び越して行くとかの方がいい。」

野心を持つかぁ。下心は常に持ち続けていますが何か?

まるっとさん「ヒミコさん自身は我慢してるとか抑えているとかないけど、実際に抑えている部分はあると思うので、そこは我慢ぜず可能性を広げて行ってください」

私「わかりました。独立のイメージはまだ全然わかないですけど、前に出れるようになんとか頑張ってみます」

マリーシェルでの鑑定を終えて

まるっとさんは、本当にざっくばらんというか、友達と話してるような感覚で相談できる占い師だったわ。

占いながらも、カードをめくるごとに「あ〜、そっかぁ」「そう来たかぁ」「どうしたらいいかなぁ」みたいに一緒に悩んでくれるところが多々見受けられて。占い師でありながら、まるっとさんの人となりがとってもよくわかる鑑定よ。

もしかしたら、人によっては、まるっとさんのざっくばらんすぎる言葉つかいなんかが気になる人もいるかもしれないわ。私は全く気にならなかったけどね。

私の次に鑑定に入ったお客様も常連さんのようで、楽しそうにおしゃべりしているのが聞こえて来たわ。

不安にさせたり落ち込ませるような事をいうタイプではなさそうだから、元気欲しい時に会いに行くといいタイプの占い師さんね。

まだまだ、コロナの影響は続くけど、企業としてこうしてしっかり感染症対策掲げてくれて、安心して対面占いができる占い館が増えてくれるといいわね。

占い館 マリーシェル 店舗詳細

●マリーシェル占い館アトレ秋葉原店

所在地:東京都千代田区外神田1丁目17−6 アトレ秋葉原1 2F

電話:03-5289-3888

営業時間:11時~19時(6月1日~当面の間)

出演スケジュール・予約

https://uranai.news/uranaikan-schedule/

●マリーシェル占い館コピス吉祥寺店

所在地:東京都武蔵野市吉祥寺本町1丁目11−5 コピス吉祥寺A館 4F

電話:080-3588-6008

営業時間:10時~19時30分(6月1日~当面の間)

出演スケジュール・予約

https://uranai.news/uranaikan-schedule/

●ウラナーウ(チャット占いアプリ)

https://app.uranow.me

【特集】 ホンモノの占い師は、生き方を変える…
		人生を変えたいと思ったときに行く、本格派占い師3名

この記事をシェアして占いやりつく師を増やす

体験コンテンツ
 

pagetop